安心の古酒「琉球王朝」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    沖縄に来た頃は、毎晩、古波蔵の居酒屋「エール」で泡盛を飲んでまして、仲良くなった兄ちゃんに「そこだから。なっ、すぐそこだからいこぉ」と連れて行かれたのが、スナック「MIKAN」でした。

     

    せっかくボトルを入れるんだから古酒にしようと、たまたま選んだ琉球王朝。

     

     

     

    それ以来、私は王朝ファン。それ以外の泡盛を飲んでも、乗り換えようと思ったことがありません。

     


    それでは突然ですが、琉球王朝のCMをどうぞ。



    こんな「琉球民族の誇り」みたいな映像を見せられると、鳥肌が立つどころか、涙ぐみそうになるのは何故でしょうね(笑)

     

     

    酵母を使って原料をアルコール発酵させたものが醸造酒。ワインやビールですね。

     

    醸造酒を蒸留させてアルコール度数を上げたお酒が蒸留酒。原料が米なら泡盛で、さとうきびならラム酒です。

     

     

    蒸留の過程で、原料の風味が徐々に失われますから、癖の無い飲みやすいお酒になります。

     

    異論もありましょうが、どの泡盛も飲みやすくて美味しいんですよ。言い換えれば大差無し。

     

    糸満の人は夢航海を好きだし、読谷の人は残波が好き。久米島生まれの相棒Aは、久米島の久米仙しか飲みません。

     

    つまり、私が「琉球王朝」を好むのは、安心するからじゃないかと。つまり、スペックではないと。

     


    再び突然ですが、私が沖縄に来るずっと前のCMをどうぞ。

     


    西泊茂昌「風のどなん」。この、さっぱり意味のわからない与那国言葉がいいわぁ。こんな唄を聞かされると涙ぐみそうになるのは何でか(笑)

     

    んながぬ うすぅがんとぅ

    んてぃすんちぃすん

    あいどぅすんどぉ

    んさる ばらさん

    あいどぅすんどぉ

    ばちんなよ

     

    海人の魂を見ろ

    満潮も干潮も

    櫓(ろ)を合わせてきたぞ

    いい時も悪い時も

    櫓を合わせてきたぞ

    忘れるなよ


    みるく世(ユ)ぬ声合(クイチャー)

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      宮古島民謡「漲水のクイチャー」は人頭税廃止を祝う歓喜の唄。

       

       

      人頭税の廃止を伝える舟が宮古島に到着した時、島民には浜辺の砂が、粟となり米となって打ち寄せて来るように見えたと。

       

      この動画は千回以上再生されていますが、反応の多くは「宮沢和史が踊ってる! 凄〜い!!」というもの。宮沢和史が踊るって凄いことだったんですね(笑)

       

       

      宮古島で開催されている「クイチャーフェスティバル」は今年で18回目を迎えます。

       

       

      沖縄民謡の音源を集める活動に取り組んでいた宮沢さんは、2015年にフェスティバルの全工程を視察したそうです。そして、その直後の活動休止宣言。

       

      宮沢さんとの交流を続けたいと願ったフェスティバルの実行委員達は、沖縄最後のライブ会場となった音市場の楽屋に宮沢さんを訪ね、意を決して、あるお願いをしました。

       

      それは、「宮古島のために、クイチャーをモチーフにした楽曲を提供いただけないか」というもの。宮沢さんは「私でよければ」と、その場で快諾したそうです。

       

       

      夜空の月の美しさ

      八重山の言葉じゃ何と言う

      宮古言葉ならこう言うさ

      月夜ぬ美さや島ぬ美さ

       

      世賀富ぬ世や世や実れ

      吾達が島愛す島

      宮古となぎ島となぎ

      故郷の訛りで揃い皆踊り

       

      ヒヤサッサクヤサッサ

      アリアリアリヤッサ

       

      「みるく世ぬクイチャー」はフェスティバルのテーマ曲となり、島の保育園では発表会の定番になっているそうです。

       

       

      宮沢さんの「島唄」は発売当初、沖縄の民謡界から猛反発を受けました。「観光客の分際で沖縄民謡の真似事をするな」というもの。

       

      ところが「島唄」は、沖縄民謡の真似事どころか、沖縄の島唄を世に広める役割を果たしました。「みるく世ぬクイチャー」も「漲水のクイチャー」を更に押し上げてくれそうです。

       

       

      宮沢さんが沖縄に受け入れられた理由は様々あるでしょうが、音市場の楽屋で発した「私でよければ」の一言に集約されると、私には思えます。


      人参シリシリが持つリスク(補足)

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        一つ前の投稿は、将来予想されるリスクには、今、きちんと対応しようという趣旨でした。

         

         

        ところが、私の文章の拙さにより皆さんに余計なご心配をおかけし、某青果店の仕事の質を問われることにもなりかねないので、少し補足しておきます。

         

         

        まず、相棒のAが車内に置き忘れ、一晩が経った要冷蔵の人参シリシリ。某青果店は大きなミスを犯したのですから、それを廃棄することは当然のペナルティ。人参シリシリが傷んでいようがいまいが、車内に放置した商品をお客様に納品してはいけません。

         

        仮に傷んでなかったとしても、万が一のリスクをお客様に転嫁して、某青果店はペナルティを負わないのでは甚だバランスが悪く、フェアとは言えません。つまり、最初から廃棄以外の選択肢は無かったんです。

         

         

        Aは青果物の仕入れを担当しています。野菜や果物に手を加えること無く、右から左へ流すのですから、リスクの低い仕事と言えるでしょう。

         

        一方の私は、青果物以外(精肉、鮮魚、練り物、豆腐・・・)の仕入れを担当しています。食中毒はもちろん、園児のアレルギーにも気を使う仕事なので、とてもAには任せられません。

         

         

        私がAの目の前で人参シリシリを捨てようとしたら「弁償する」と言うので、「悪しき前例を作るな」と言っておきました。責任を取るのは某青果店であり、従業員ではありません。従業員のミスを想定しておくことは経営者の仕事ですからね。

         

        「故意にやったことではない」のは当然で、故意にやったのなら、こいつは弁償どころかクビです。だから、余計なことを言う必要もありません。

         

         

        4キロの人参シリシリのうち1キロはAが持ち帰り、食料廃棄量の軽減に貢献しました。玉子と混ぜてチャラチャラしたのが好きなんだそうです。

         

        沖縄も随分涼しくなってますからね(笑)


        人参シリシリが持つリスク

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          中央卸売市場に注文していた人参シリシリ4kgを、昨日、相棒のAが引き取ってきました。それを冷蔵室の所定の場所に置き、今朝の配達を待つ手順です。

           

          ところが、今朝のこと。出勤してきたAは脇に人参シリシリを抱えており、「ハーッシ。車に置いたままにしてたさ」と。そしてそのまま冷蔵室へ入っていきました。

           

           

          賞味期限3日。10度以下で要冷蔵の商品ですからね。それを冷蔵室に入れたってことは、車内放置を「無かったこと」にしようとしてるんですよ。

           

          私は静かに人参シリシリの廃棄を決め、配達しながら買うことにしました。


           

          本来なら「そんなもの納品できるかっ!!」とAを叱る場面ではありますが、Aは「らいじょうぶ、らいじょ〜ぶ。人参らのに」などと言うに決まってるので、時間の無駄です。

           

           

          万一、食中毒を起こしたら、某青果店は直ちに営業停止。翌日の商品を誰が仕入れて、誰が配達するのか。たかだか人参4kgで、そんなリスクは負えません。

           

          食中毒を起こそうとする業者はいないのに、食中毒は起こります。それは大丈夫では無いことを大丈夫と判断した結果。

           

          その時になって「あぁ、あの時にこうしていれば」と嘆くくらいなら、今がその「あの時」なんだから、何とかしないと。

           

           

          しかし、人参シリシリではなく、相棒Aの存在そのものがリスクの今。どうしたものかと考えても、なかなか結論は出ないのでした。

           

          このナンクルナイビーサなオヤジが考えを改めるように、どなたかご指導いただけませんか?(笑)


          (続く)


          どっちがヌスルーなのか

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             

            こちらは100g入りの笹がきゴボウ。

             

             

            注文が重なると、こいつが100パック以上必要になることがあります。

             

            大量の笹がきゴボウをレジのオバハンがビニール袋に詰めようとしますが、どうせ仕分けをするので、そのまま買物カゴに移してもらいます。

             

             

            私は笹がきゴボウを玉ねぎ箱に移し、ビニール袋を必要枚数いただきます。スーパーの安っぽいビニール袋はすぐに破れますが、それが調理師の手間を省きます。

             

             

            この日は40パック買ったので、ビニール袋を8枚と、端数用にプラス2枚。計10枚を取りました。

             

            カラカラカラ。

             

            その時。たった今、代金を支払ったレジのオバハンが叫んだんですよ。

             

            「ビニール袋は必要なだけにして下さいよっ!!」

             

             

            ご安心下さい。もうこんなのは相手にしないことにしたんです。

             

            仮に話を続けると、

             

            C「ちょっと待て」

             

            レ「何ですか」

             

            C「さっき、代金の計算をしながら、ビニール袋がどのくらい必要か見当をつけたのか?」

             

            レ「いいえ」

             

            C「じゃあ、ビニール袋を何枚取ったか言ってみて」

             

            レ「わかりません」

             

            C「根拠も無く、沢山の客の前で私に恥をかかせたってことか?」

             

            レ「・・・」

             

            みたいなことになるでしょう。

             

             

            必要も無いのに沢山ビニール袋を取る客はいるし、レジ横の割り箸を鷲づかみにする客もいる。毎日、毎日、そんな客の相手をしてれば、カラカラと音が聞こえただけで、思わず口が滑ることもあるでしょう。

             

            でも、レジ担当は店舗の顔ですからね。オバハンが報酬に見合った働きをしているかと問われれば、NOと言うほかありません。給料ヌスルーに、ヌスルー呼ばわりされる筋合いは無いんですよ。

             

             

            よ〜し。よく我慢した(笑)


            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>
            プロフィール
            profilephoto


            念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
            沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
            Twitter
            お勧めの本と映画
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM