衆議院沖縄3区補選の結果

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    衆議院沖縄3区補選の結果です。

     

    投票率(43.99%)

    屋良朝博(77,156票)

    島尻安伊子(59,428票)

    島尻/屋良=0.77

     

    昨年の県知事選の結果はこちら。

     

    投票率(63.24%)

    玉城デニー(396,632票)

    佐喜真淳(316,458票)

    佐喜真/玉城=0.80

     

    候補者の得票数を割り算してみると、今回の選挙は県知事選以上に差がついたことがわかります。つまり、島尻さんは佐喜真さん以下のスコアで負けたということ。

     

    投票率が知事選より約19%も低く、組織票を有する島尻さん有利に働いたにもかかわらず、この結果。屋良さんの圧勝と言って良いでしょう。

     

     

    さて、話は変わりますが、今年は広島カープの出だしが不調で、ただいま8勝12敗。昨日、やっと最下位を脱出しました(^^)

     

    カープが勝った日。私はスポーツニュースやネットを見て、5回も6回も勝たせます(笑)

     

    今年はなかなか勝たないのでそれだけでは物足りず、負けたチームの応援サイトに入り込み、彼らの負け惜しみを聞くことで、やっと溜飲を下げる毎日。なんて悪趣味なんでしょ(^^)

     

     

    で、昨夜は屋良さんに当確が出て以降、ずっとそれをやってたわけよね。住民票を移しただの、偏向報道に惑わされただの、中国に侵略されても知らんぞだの、あいも変わらずグフフフフ(^-^)v

     

    それで、Twitterに次のように呟いて、安らかに眠ったのでした。

     

    屋良衆議院議員を支持されてる皆さん。誠におめでとうございます\(^o^)/

     

     

      

     

      

     

     


    衆議院沖縄3区補選は今日開票

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      今夜21時開票開始。

       

      開票開始、即「当確」でお願いしたい。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      隣のコーちゃんとの会話

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        農連市場の再開発が終わるまでの間、神里原の仮店舗で軒を並べる2軒の八百屋。

         

        某青果店が保育園に客を特化しているところ、お隣は小売もやってます。

         

         

        だから活気が違うわけよね。お隣は店頭に野菜が並び、客の出入りが活発。ところが某青果店は八百屋の看板を出してはいるものの、シーンとした雰囲気です。

         

        やってんのかやってないのか、古波蔵のおでん屋がちょうどこんな感じで、店に入る時には少し勇気が必要です(^^)

         

         

        (1)定休日

         

        お隣は中央卸売市場の休みに合わせて水曜日と日曜日が定休日。ところが某青果店は保育園の休みに合わせて日曜日だけが定休日。これが実に腹立たしい。

         

        C「おいコーちゃん。昨日は水曜日だったか?」

         

        コ「はい。休みでした」

         

        C「な〜んか。毎週毎週、水曜日が2、3回あるような気がするが、気のせいかな」

         

        コ「気のせいです」

         

        C「あっ!!。おまえ、火曜日は昼過ぎに帰っただろ」

         

        コ「アハハ。よく知ってますね」

         

        C「まさか、一週間に週末を2回やろうとしてるんじゃないだろうな」

         

        コ「でも、帰る時間はCさんのほうが早いじゃないですか」

         

        C「あたりまえじゃ。あっ!!」

         

        コ「今度はなんですか(笑)」

         

        C「俺が帰ろうとする時に、眉間にシワを寄せて腕時計を見るのはやめなさい」

         

        コ「ギャハハ。いや、僕はCさんのタイムカードですから」

         

        C「じゃあ、ニコニコしながら見てくれ」

         

        コ「わかりました(笑)」

         

         

        (2)酔っ払い

         

        朝の5時過ぎ。私が店に来たら、近くの中華屋の前で、上下黒の服を着た男が寝てました。そして、その日の昼過ぎのこと。

         

        C「おい、コーちゃん」

         

        コ「はい」

         

        C「今朝は中華屋の前で寝てたようだけど、あんなことはもうやめさなさいよ」

         

        コ「違いますよ。あれは僕じゃありません」

         

        C「やかましい。おまわりさんに『そこで寝てはいけません』って叱られて、おまえは道路を渡って反対側でまた寝ただろ。あのな、おまわりさんはそんなことを言うてるんとちゃうねん」

         

        コ「ギャハハ。どっちで寝てもダメですよね」

         

        C「そうそう。わかってるじゃないか」

         

        コ「だから、僕も起こそうとしたんですよ」

         

        C「あっ、またそんなこと。起きようとしたんだろ?」

         

        コ「はいはい。わかりました(笑)」

         

         

        (3)ダンボールの取っ手

         

        C「おい、コーちゃん。さっき、台車にダンボールの空き箱を積んで運んでただろ」

         

        コ「はい(笑)」

         

         

        C「俺が何をしてるのか、取っ手の穴から観察するのはやめなさい」

         

        コ「ギャハハ。見えてました?」

         

        C「おまえ、まさか。自分のほうからだけ見えてると思ってたのか?」

         

        コ「いや、なんかそんな気がするじゃないですか。のぞき穴みたいな」

         

        C「おし。じゃあ、次は俺も反対側の取っ手から見とくから驚かないように」

         

        コ「わかりました(笑)」

         

         

        (4)湯豆腐

         

        C「こんにちは。お客さんです」

         

        コ「いらっしゃいませ(笑)」

         

        C「春菊1束と水菜を1束ちょうだい」

         

        コ「湯豆腐ですか?。はい、◯◯円です」

         

        C「安っ!!」

         

        コ「えっ、そうですか?。て言うか、何でウチで買うんですか?」

         

        C「『何でウチで買うんですか?』って珍しい八百屋やな」

         

        コ「いや、違いますよぉ」

         

        C「あんな。ウチでも売ってくれるんやけど、オヤジがわざわざ売値を言うて、それから『だけど原価でいいよ』と言うのが腹立たしいねん」

         

        コ「ギャハハ」

         

        C「かと言って隣で買ったとなると『なんで?』ってなるから困ったもんやで。白いビニールに入れといてくれ。帰りにもらっていくから」

         

        コ「わかりました(笑)」

         

        C「やれやれ。八百屋で働いて野菜に不自由するとは思わんかったで。ほんならまた後で」

         

        コ「毎度、ありがとうございます(笑)」


        「はぁ〜、そんなこと言わないよ」のウチナーフィーリング

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          「そんなこと言わないよ」は、もちろん「そんなこと言っちゃダメ」と同じ。どちらも、ナイチでも沖縄でも使いますが、沖縄では前者が多数派です。

           

          ある飲み会で。酔っ払った60代と70代のオジぃ二人が議論してたのは「お尻に突っ込むとすれば、キュウリとナスとどちらが気持が良いか」というもの。求めるものは刺激なのか優しさなのか(笑)

           

          それを聞いていた50代のオバハンが、

           

          「はぁ〜、そんなことしないよ。いい?。絶対しないよっ!!」

           

          と。

           

          ウケる私と「何をウケてんの?」の三人。

           

           

          オバハンが真顔で反応したことにもウケるし、「そんなことしないよ」にもウケる(笑)

           

          「そんなことしないよ」って、親が子供を叱るような言い方じゃないですか。つまり、相手がカクシタでないと使えません。それを「やんわりとたしなめる」かのように使うのがウチナーフィーリング。だから相手が先輩でも、まったく問題ありません。

           

           

          今朝、コンニャク屋のオバハンとこんな話になりました。

           

          コ「Kさんっているさ。可愛い小(ぐゎー)」

           

          C「誰?」

           

          コ「昨日も来てたさ」

           

          C「はぁはぁ、あれがKさんか。市場に来て以来、初めて名前を聞いたな。確かに若くて可愛いな」

           

          コ「でしょ。性格もいいし」

           

          C「それがある時フッと我に返ると、ただのオバハンだったかと気づくわけよね(笑)」

           

          コ「はぁ、そんなこと言わないよ。私も家に帰ったらオバぁだけど、市場では若いさ。だから背筋を伸ばしてシャキッとしようと思ってるさ。貴方だって同じでしょ」

           

          C「まあ、そうやな」

           

          コンニャク屋が私に「そんなこと言わないよ」と言うのなら、Kさんが若くて可愛いことの説明に入るべきところ、何で自分の背筋が伸びる話になるのか。

           

          つまり、「そんなこと言わないよ」と言いながらも、積極的には否定してないということ。

           

           

          これも今朝のこと。市場でタンナーファクルーの取り次ぎをしてるネェネェが、今月から30円値上げだと言うてました。

           

          私が「ほぉ、新工場に移った記念の値上げかい。『設備を新しくしたら原価が上がるんかい』って伝えとけ」と言うと、

           

          「ハ〜ッシ。そんなこと言わないよ」

           

          それで丸玉製菓が値上げに踏み切ったワケを説明するのかと思えば、「ごめんね。その値段でいいの?。じゃあ仕入れとくね」と恐縮するネェネェ。

           

          これは「え〜、そんな言わんとぉ」のフィーリング。

           

           

          だから、ナイチから沖縄に来た人がウチナーンチュに「そんなこと言わないよ」と言われても、叱られたと思わなくていいです(^^)

           

          ナイチャーにとって、ウチナーンチュはズケズケものを言う印象がありますが、それは必ずしも真意ではなく、ナイチとの言い回しの違い。

           

          例えば、初対面のオヤジに「え〜、おまえ、何してる」と言われても、何をしているかを聞いてるのではないので、「はい、こんにちは」と明るく答えましょう。

           

           

          これで終わると写真が無いので、投稿とは関係ないホリデーマーガリンの会社(浦添市西洲)と、

           

           

          井戸(宜野湾市大山)の動画をどうぞ(^^)

           

           

          大山ターブックヮの営み(1)

          大山ターブックヮの営み(2)

          大山ターブックヮの営み(3)

          大山ターブックヮの営み(4)

          大山ターブックヮの営み(5)


          久しぶりの城岳公園

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             

            久しぶりに城岳公園に来ました。

             

            前回はいつ来たかなと思い出してみれば、沖縄に来た翌年に来てました。

             

            当時、葛飾北斎の「琉球八景」が描かれた場所を探してまして、その一枚が城嶽霊泉。それ以来、8年半ぶりの2度目です(^^)

             

            農連プラザから目と鼻の先にありながら、どうしてこんなことになってるかと言えば、やはり公園としての魅力に欠けるからでしょうね。

             

            丘の上とは言いながら、高さは7、8階建てのビルの屋上程度。特に眺望が良いわけではありません。

             

            周囲に何も無かった頃は良かったでしょうね。琉球八景の時代であれば海が見えて、その先には浮島が見え、長虹堤が見えたでしょう。風光明媚な場所だったと思います。

             

             

            では、公園に入りましょう。裁判所前の入口から公園に入り、振り返りました。奥に那覇地裁。

             

             

            重要な裁判の後には、ここに人が集まり、報道機関が入ります。良い結果なら万歳をしたり、悪い結果なら「断じて許すことはできないっ!!」などと叫んだりする場所です。

             

             

            城岳の南側斜面と、

             

             

            良い枝ぶりのガジュマル。

             

             

            かつての城岳公園は荒れていて、「不良のたまり場だから、あそこへは行かないよ」みたいな印象がありましたが、今は綺麗に整備されています。

             

             

            話が逸れますが、昨年の那覇市長選挙で城間市長が再選を果たしました。その際、相手候補が「那覇市内の公園は雑草が生え放題で遊具も放ったらかしだ」と城間候補を非難しました。

             

            まったくその通りで、那覇市は公共施設を維持・管理することに予算をつけません。ところが、このところ、あちこちの公園が目に見えて綺麗になってます。選挙と関係があるのか無いのかは知りませんが、たいへん良いことだと思います。

             

             

            丘の上の広場です。

             

             

            いい感じではないでしょうか。

             

             

            戦後復興の時代。ここには「新世界」という名の遊園地があったそうです。

             

             

            私が子供の頃、私の故郷の呉でも、デパートの屋上でこんな飛行機が回ってました。

             

             

             

            さて、城岳公園の北端からの眺望です。

             

             

            最初に見える高い建物は、閉店した泉崎りうぼうの向かいに最近建ったマンションで、その右奥にハーバービューホテル。

             

            その右隣は旭橋の再開発地区で、白い建物はマンション。その右隣に最上階に窓の無い東急ホテル。更に右手でこちらを向いているリーガロイヤルホテル。

             

            沖縄県庁。那覇高校。

             

            那覇高校の向こうに高層マンションが見えますが、名前も場所も分かりません(^^)

             

            そのマンションの右手で建設中の建物(クレーンが乗ってる)は国際通りの「ホテルコレクティブ那覇」。台湾資本のラグジュアリーホテルだそうで、今年の12月開業です。浮島通りを国際通りに出てすぐ右です。

             

            当然、那覇タワーはありません(^^)

             

            こうして眺めてみると、私のように那覇市内を毎日ウロウロしていても、知らない建物ばかりです。風景が落ち着かないんですよね、那覇って街は。


            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>
            プロフィール
            profilephoto


            念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
            沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
            Twitter
            お勧めの本と映画
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM