相棒のA。離脱ス

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    相棒のAは今日から入院、明日は手術です。しばらくは仕事ができないので、昨日は店に来て何やらゴソゴソやってました。

    C「おい、4時半まで普通に仕事をするつもりじゃないだろな」

    A「えっ、しょうらけろ」

    C「俺はお前を宜野湾まで送ってから帰るんや。6時になってまうやん」

    A「あっ、じゃ、じゃあ帰ろうね」

    C「はいはい、早よ早よ」


    そして、宜野湾のAの自宅前。

    A「じゃあよ。迷惑かけるけろ。なるべく早く戻るから」

    C「そりゃ助かるが、無理して後遺症が残るようじゃあ一生モンだからな。仕事を辞めたあとは誰も心配してくれへんで」

    A「しょうらね」

    C「まずちゃんと治してから仕事や。労災やし、店の保険もあるから、給料よりもらえるんちゃうか(笑)」

    A「保険会社によ。『きゅうろうはいくらですか?』って聞かれても、恥ずかしくて言えんさ(笑)」

    C「そうそう。だから、店に義理立てはいらんで」

    A「しょうらね。じゃあ、お願いね」

    C「おう」

    A「今日はどうやって帰ろうかと思ってたけろ、オヤジも知らん顔だし。Cさんが送るって言ってくれて嬉しかったさ」

    C「ほ〜。お前、死にそうなことを言いだしたな(笑)」

    A「これでコーヒー買ってね」

    C「そりゃ、ありがとう。じゃあまたな」


    500円はAにしては「ふんぱちゅ」したほうです。宜野湾からの帰路、その500円でコーヒーを買うわけにはいかん気がしてきました。これはとっといて、ヤツが仕事に復帰したら「おう、これでコーヒーでも買えよ」と渡すことにしましょう。


    識名の大石(の森)公園は次の週末がゆり祭り。ちゃんと咲いとるか、さっき見てきたら、オッケー、オッケー。







    地元の糸山ゆり子さんも出演されるようです。

    ゆりだけにな(笑)


    相棒Aの「我が世の春」

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル


      単車で転倒し、右肩、右腕を脱臼、骨折した相棒のAは、半日ほど店に出て来てます。車の運転はできるので、いればそれなりに役に立つはずでした。

      卸売市場への往復は、孫に運転させて自分は助手席。市場では「人参を取って来い」、「セロリを取って来い」と孫をアゴで使えます。つまり、座っていればコトが運ぶということ。

      これまでに無い待遇を実感し、「大丈夫ね?」と全ての人達が自分に優しい。Aにとってはまさに「我が世の春」。思わず顔がほころびます。


      今朝のこと。

      A「あっ、Cさん。Cさんが朝の配達で使ってる車が車検だわけよ。小禄の修理屋だから、配達の帰りに寄って代車で帰ればいいさ」

      C「はぁ?。お前、昨日行ったんだろ」

      A「行ったさ」

      C「ところが修理屋に話が通ってなくて代車も無し。そのまま帰って来ただろ」

      A「えっ?。よっ、よく知ってるね」

      C「で?。今日は話が通ってんのか?」

      A「あっ、しょれは・・」

      C「代車はあるんやろな」

      A「だっ、だ」

      C「車検証は見つかったんかいっ!!」

      A「・・・」

      C「面倒を人に押し付けるセリフが『帰りに寄って代車で帰ればいいさ』って、ええかげんにせ〜よ」

      A「じゃ、じゃあ、ワンが行くさ」

      C「あたりまえじゃっ!!」


      そして、今日のお昼前、Aが修理屋から帰って来ました。

      C「なんやお前。代車と違うやん」

      A「今日も話が通ってなかったわけさ」

      C「昨日空振りして、確かめもせずに行ったんか」

      A「・・・」

      C「優雅な仕事をしてはりますねぇ」

      A「車検は月末までだから、まだ大丈夫だわけよね」

      C「じゃあ、毎日通えばいいじゃん。2日通って1センチも進んでないんだから、月末までかかるやろ」


      嗚呼。

      事故以来、こんなヤツのために、毎日息つく暇もなく、ヘトヘトになるまで働いてる自分が情け無いわ。この投稿にオチはございません。ただ、ただ、ワタクシは情け無い。


      そこで、話は急展開しますが、南城市大里の保育園で、今月、二匹の子ヤギが生まれました(笑)

      その可愛い姿を投稿すべく写真を撮ろうとしますが、一向に子ヤギが言うことを聞かず、そうこうしてるうちに、琉球新報に載ってしまいました。→こちらから



      では、これから私はこの保育園へ向かい、子ヤギに癒されて参ります。

      皆様も良い週末を。


      別れ話がこじれたか?

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル


        ある保育園の厨房で。



        調理師「あらぁ、牛乳頼んじまったかぁ。もう牛乳は持って来ないでっ」

        C「ずっとね?」

        調「ううん、明日だけ」

        C「それがなんで、部屋に来た男を追い払うみたいな言い方になるの?」

        調「アハハ。『もうここには来ないで』みたいな?(笑)」

        C「じゃあ明日の牛乳はキャンセルね。明後日は本数が書いてないよ」

        調「それはまだいい」

        C「プッ、大丈夫ね?。そりゃあ明後日の牛乳はまだいいやろな(笑)」

        保育士「なあに、なあに?。別れ話がこじれてんの?」

        調「そうなの(笑)」

        C「あのな。今の話は、今日の牛乳はいらなかったのに頼んじゃったの。だから明日のはキャンセルね。明後日のはまだいいの。だろ?」

        保「それがどうして『もう来ないで』なの?」

        C「お〜、分かってくれてるねぇ」

        園長「Cさん、どうかしたの?」

        C「いや、ちょっとコミュニケーションをとりにくい調理師がいまして(笑)」

        調「え〜〜!!。言い方がちょっと変だっただけなのに」

        園「間違いが無いようにお願いね」

        C「ありゃ。園長、どうかしました?」

        園「どうして?」

        C「いや、いつものハジけた感じが・・・」

        調、保「アハハ。わかるぅ〜!!」

        園「そうなの。園長2年目ともなると、もっと"らしく"しなさいとか色々言われたりして・・」

        C「園長としての威厳を・・」

        園「そうそう」

        C「じゃあ、ありがとうございました。皆さん、また明日」

        園、調、保「お疲れ様〜」


        そんで、明後日の牛乳は何本やねん。ちゅ〜ねん。


        相棒のA。単車で転倒ス

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル


          昨日の早朝、雨の浦添バイパスを宜野湾から那覇に走行中の単車が転倒し、運転していた相棒のA(63)が負傷しました。着ていたカッパが風でパタパターするので左手で抑えてたら、そこでタイヤがスリップしたと。Aはなんとか店まで来ましたが、右肩の痛みが退かず、病院で治療を受けることになりました。


          A「もしもし、Cさん。浦添の病院に来たらよ、コッシェチュしてたわけよね。コッシェチュ」

          C「あらあ、折れてたか」

          A「それでよ。ラッキュウもしててよ、入院しなさいって言うんらよね」

          C「わかった。午後に行くから、そこでじっとしとけ」

          A「あっ、店の車で来たからよ。ワンが店まで乗ってくさ」

          C「それで単車で宜野湾まで帰るのか?」

          A「あっ、しょうらった」

          C「左手だけで単車が走ったら驚くで。じゃあ、後でな」


          その一時間後。

          A「あっ、Cさん。やっぱりワンが店に行くから」

          C「じっとしとけって言ってるだろ。もう少ししたら孫と一緒に行って、車を回収するから」

          A「しっ、仕事がよ。明日の段取りとか」

          C「だからそれを後で聞くから。じゃあ、切るで」

          この男。何かに頭を支配されると、そのことしか考えられなくなります。今は、とにかく店に来たくて来たくて(笑)。



          そして午後3時。私は孫と一緒に浦添に向かい、車中で明日以降の仕事の分担を相談しました。

          C「おっ、Aさん。どうね」

          A「あっ、Cさん。駐車券がもらえるからね。窓口で」

          C「どうねって聞いてるだろ。このまま入院するのか?」

          A「今日は帰って、入院は日曜日からで、月曜日が手術。あっ、駐車券はよ・・・」

          C「あのな。事故の場所とか転んだ状況とかを聞きたいわけよ。それから仕事の相談。駐車券はその後」

          A「明日の野菜の注文はこれからするさ」

          C「えっ?。まだやってないの?」

          A「6時までは大丈夫。駐車券をもらわないと」

          C「おい、今度駐車券って言ったら右腕を捻るで」

          A「忘れたら困るから言ってるわけさ」

          C「とにかく、明日の野菜の注文をやってくれ。それから先は俺と孫でなんとかするから」

          A「なんとかなるの?」

          C「なる」

          A「じゃあ、ワンはクビらね」

          C「なんとかなったら困るんかいっ!!」

          A「いや、そうじゃなくてよ・・・」

          C「お前が退院するまではなんとかなるって言ってるの。だから早く治せ」

          A「フフフ、しょうね。怪我してワンもたいへんなったさ」

          C「たいへんなのは俺と孫だろ。お前なんか、ベッドに横になって看護婦とゆんたくするだけじゃん」

          A「しょ、しょ、」

          C「まあええから、おとなしくしとけ。じゃあまたな。駐車券は?」

          A「あっ、駐車券はよ。あしょこの窓口で・・・」


          病院からの帰り道。おもろまち駅近くのAが転んだ場所を通ったら、いかにも単車が転びそうな下り坂でした。

          慌てただろうと思います。大雨の中、情けなかっただろうとも思います。後ろから来る車にはねられなくて良かった。それにしても折れた腕でよく店まで来れたものです。


          孫がボソッと「年寄りの骨はなかなかつかんから」と。

          Aとたいして年の違わない私は、その言葉に多少、ムッとしたのでありました。


          ある日の農連市場

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル


            (1)海洋食品で

            C「すみません。犯人が自首してきました」

            海「あら、自首して来たの?(笑)」

            C「店が留守なのをいいことに、竹輪と豆乳持って行きました。もうしません」

            海「1,404円ね。もうやったらダメよ(笑)」

            C「明日は竹輪とコンニャク麺ね」

            海「ありがとう。また明日ね」


            (2)名嘉鮮魚店で

            ビニール屋のオジィ「あの〜、ここ歩いていいかね」

            さしみやのオバぁ「あんたはダメ!!」

            ビ「(笑)」

            C「どした?(笑)」

            さ「あれは何回かけても電話に出ないさ」

            C「アハハ、確かに。店にはおらんもんな(笑)」

            さ「ゆんたくばっかりやってから。あれはダメ!!」


            (3)トモコカマボコ屋で

            ト「うちはよ。今日からトモコじゃないからね」

            C「ほ〜、それで?」

            ト「ボンちゃん」

            C「・・・」

            ト「なんね」

            C「いや、もう。どうしたらいいのかわからんな(笑)」

            ト「(笑)」


            (4)コーヨービニール屋で

            C「はい、100円」

            コ「なんね」

            C「今朝、留守だったからボールペンもらった」

            コ「ああ、そうね」

            C「こりゃあ、2、3本持ってっても気付かんな(笑)」

            豆腐屋ヨシエ「な〜ん。全部持ってってもわからんよ」

            コ「わっ、わかるさっ!!」


            (5)某青果店で

            A「ハーッシ。鼻ピーピーするさ」

            C「ピーピーしたか(笑)」

            A「鼻ピーピーって分かるの?」

            母「わからんさ」

            C「チムドンドン、イチハーハー、ミーグルグル、ティーダカンカン、アチコーコー。こんなもんでいいですか。チーゴーゴー、おまけ」

            A「へ〜〜。やるもんらね」

            母「・・・」


            写真はガーブ川北側の今。



            中央の建物は権利者住宅棟で、左手は通信制の高校です。手前の更地が農連市場建設予定地。


            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            プロフィール
            profilephoto


            念願の沖縄生活を始めて7年になりました。
            沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
            Twitter
            お勧めの本と映画
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM