同級生の佐々木君と飲んだ

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル 


    昨夜は広島から旅行に来た同級生の佐々木君と飲みました。



    泊港近くの居酒屋へ入ったら、掘りごたつ風の席は二人で飲むには充分広く、店内は静か。30年ぶりの同級生と語り合うには良い店でした。しかしまあ、那覇中心街の居酒屋料金が高いこと。



    私が沖縄に住んでいることを、佐々木君や一部の同級生は知っています。


    すると、


    「ど〜して沖縄(なんか)におってんかね?」


    「非合法組織の構成員になっとるんかのぉ」


    「人相が変わっとってかもしれんねぇ」


    とかになるのよね。


    ナイチから見れば、沖縄はリゾートするか、一部の人が移住し静かに余生を過ごす島。そのどちらでもない私は「何故今沖縄に」を説明する必要があります。そして、ここ十数年の経緯を聞いた佐々木君は大いに安心してくれて、その顔を見て私も安心したのでした。それから最近の彼は、このブログを読んでくれてるお利口さんです(笑)



    40年も前の話とは言え、私の記憶がいかにいいかげんなものか。昨夜はそれを思い知らされることになりました。例えば、私は彼が九州の西南学院に進んだものと思っていたら「青山学院よね」と。


    C「えっ、それじゃあ、大学時代は東京にいたのか。知らんかったなぁ。すまんすまん」


    佐「何を言ようるん?。あんたは俺が住んどった中目黒のアパートに突然現れて『おい、ちょっと部屋を貸してくれ』って言うたんよ」


    C「えっ。それでおまえはどうした?」


    佐「部屋から出て行って、しばらく時間を潰したわいね」


    C「それ本当かぁ?。確かに俺なのか?」


    そしたら佐々木君は私がそんな行動をとるに至った状況を事細かに覚えていて、説明してくれた一言一言のすべてが事実(笑)


    C「おまえはなんていいやつなんやぁ」


    図らずも私は、迷惑をかけた側とかけられた側の記憶格差を立証してしまったのでした。



    佐々木君が同窓生名簿を持って来てくれてまして、懐かしい(高校生の)顔を順に思い出していたところ、同級生の一部でやってるLINEのグループがあるとのこと。さっそく、お互いの写真を撮りあい投稿したら、既読数がバババッと上がるじゃないですか。そして数人からリプライもありました。


    佐「みんな暇なんじゃね」


    C「暇なら電話してみるか」


    ってなりまして、先ほどの名簿から一人の女子高生(記憶の中のね)が選ばれたのでした。地元で彼女と付き合いのある佐々木君が電話をかけ、那覇で"ある同級生"と飲んでることまでを明かして、私と代わりました。


    私としては一応サプライズ。名乗らないまま話を進めようとしたら、


    「あの〜、私をご存知なんでしょうか?」


    「本当に私と同級生の方ですか?」


    それではと、彼女と私だけが知ってる話をしたら、


    「ごめんなさい。まったく覚えがなくて。それは私のお話なんでしょうか?」


    まあね、40年も声さえ聞いたことが無い同級生なんて、お亡くなりになったも同然。名前を明かしたところで、死人が生き返ったようなものです。


    彼女は私のモトカノですが、ひょとしてそのことさえも忘れられてしまったかもしれないと心配になり、私は自らショックを受けるようなマネはせず、当たり障り無い話で電話を切ったのでした。



    佐々木君は地元で暮らしてるだけあって、実に色々なことを知ってます。つまり「当時は言えんかったけど、今なら言える」みたいな話を沢山聞いてるのよね。


    それから、こんな船を造った同級生の話もしてくれました。



    C「おいおい、何億円もする船がなんで『じょうみち丸』やねん」


    佐「まあ、城谷を好きなんじゃろうね。自分で造った船じゃから、自分で名前を決めるわいね」


    この船は鋼材を積み、今日も瀬戸内海を航海中とのこと。それから、城みちる君はついさっきNHKに出演してたみたいです。見てないけど。



    こちらは佐々木君のお土産で、もみじ饅頭風味のキットカット(笑)



    明日は二人で、コザしんきんスタジアムに向かい、広島カープのオープン戦を観戦します。楽天戦。


    桜が満開しています(笑)

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル 


      与儀公園の寒緋桜が満開です。



      公園内を流れるガーブ川沿を中心に約180本の桜が咲き、日曜日まで「なはさくらまつり」を開催中。



      昨夜、テレビのローカルニュースにさくらまつりの主催者が出演してました。


      「皆さん。与儀公園は今、桜が満開しています」


      ビールを吹きそうになりました。


      「桜が満開です」で良いところ、そのオヤジは主催者を代表する立場。そこは丁寧にいこうとしたんですね。


      「満開しています」(笑)



      こんなことでウケるんですから、ナイチャーは便利です。今日、このヨロコビを誰かと分かち合おうとしていたら、知念精肉店のワタリグチがいました。


      C「与儀公園の桜が満開してるってよ」


      ワ「あぁ、そうっスか」


      C「なんや、しょうも無さそうに」


      ワ「あっ、そんなことないっス」


      C「桜が満開していますってば」


      ワ「はい」


      ちょっとこいつでは話にならんな。


      面白くないのかな。同じ人間でありながら。


      知念のお母さんや三女に話したところで「何か面白いの?」と言われそうだし、そしたら説明ができません。


      なんか、孤独やわ。


      あっ、そうや。今日は広島から佐々木君が沖縄に来るんやった。よっしゃ、あいつに教えたろ(笑)


      沖縄「HAPPY PROJECT」が楽しい!!

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル 

         

        少し古い話題で恐縮ですが、2013年に発売されたファレル・ウィリアムスの「HAPPY」は世界中で大ヒットし、各国でチャート1位を獲得しました。

         

         

        そして、発売直後に自然発生したムーブメントが「HAPPY PROJECT」。これはこの曲に合わせてダンスして、その動画をYouTubeで配信するもの。世界各国で、また国内各地で沢山の作品がアップされました。

         

         

        もちろん、沖縄の作品もあります。

         

         

        ご覧の通り、この作品の演出や撮影はプロによるもの。出演者は素人ですが、自ら応募し「その気」になって集まった人達です。上手くまとめられた感はありますが、充分ハッピー。ジョニー宜野湾や吉田妙子さんもいますね。

         

        その点次の作品は、通りがかりの出演者が多いため、完成度ではやや劣るもののハッピー度はむしろアップ。取り壊し前の農連市場も出てきます。


         

        今日は水曜日で卸売市場はお休み。出勤がゆっくりなのをいいことに、ワタクシ昨夜は国内各地の作品を見比べました。本来は昨夜投稿するつもりが寝てしまい、今朝に(笑)。

         

        国内各地の作品を見渡したところ、ど〜見ても沖縄の作品が一番で、そのハッピー度は群を抜いてると思います。

         

         

        海外の動画で、銀行員みたいなオヤジが突然ダンスを始めて笑わしてくれますね。ダンスの技術はともかく、そのノリはハッピー。日本で普通のオヤジは踊りませんが、ここは沖縄。カチャーシーが根付いた文化があって、ダンスが好き。ノリやすい気質のウチナーンチュですから、意味なくハッピーになるのが上手いのか?(笑)

         

        そして、登場人物は国際色豊かで、街でも海でも基地のフェンスでも、どこで撮っても背景が素晴らしい。沖縄の優位は揺るぎそうにありません。

         

         

        では、配達に行ってます。「HAPPY」が流れてるオンボロワゴンを見かけたら、それは私です(^O^)/


        ナイチで「ばんみかせっ!!」

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル 

           

          沖縄出身の芸人達がナイチで月一のライブを開催してるんですね。つい最近知りました。いやぁ、頑張っとるなぁ。

           

           

          ポスター左下のしゃもじはオリジン所属時代にO1グランプリを獲り、翌年、ナイチへ進出しました。中央上段のキャンキャン玉城君も知ってる。が、あとは知らない。玉城君だけが妙に縦長なのは相方と一緒の写真を真ん中で切ったのね(笑)

           

          私が知ってるかどうかと、彼らの収入は関係無いとは言うものの「大丈夫なのか?、食っていけてんのか?」と思ってしまいます。

           

          「沖縄でやってたほうが良かったんじゃないのか?」とつい思うし、もちろん「思い切ってナイチに進出したんだから、頑張って欲しい」とも思います。

           

           

          沖縄のオリジンに所属する芸人達のうち、収入が(比較的)安定しているのは、沖縄ローカルのテレビやラジオでレギュラー番組を持ってる一握りだけでしょう。

           

          その中でも、本当にお笑いだけで食えてるのは、こきざみインディアンだけじゃないのかな。今年O1グランプリを獲ったじゅん選手は結婚披露宴の司会をこまめに引き受けてるようだし、お笑いバイアスロン4連覇中のリップサービスのえもやんは久茂地のバーでお手伝いしてる。

           

          もちろん私は芸人達の収入を知りません。それでも、彼らのSNSを見てれば生活の様子はわかりますよね。

           

           

          オリジンは月に一回、国際通りのてんぶす那覇で、所属芸人総出演のライブ「喜笑転決」を開催中。

           

          オリジンのマネージャーがこんなことを言ってました。

           

          「てんぶす那覇でネタを聞けば、彼らがこの1ヶ月、どんな毎日を送ってきたのか、おおよそ分かる」

           

          う〜ん。いいこと言いますねぇ。

           

           

          沖縄の芸人達、頑張れ!!

           

          東京に進出した芸人達、ナイチでばんみかせっ!!

           

          貴方達を熱心に応援してるファンのためにも頑張らないといけないっ!!

           

          マネージャーに生意気なことを言わすんじゃないっ!!

           

          甲本ヒロトに励ましてもらえっ!!

           

           

          「人にやさしく」
           作詞,作曲:甲本ヒロト

           やさしさだけじゃ 人は愛せないから
           ああ なぐさめてあげられない
           期待はずれの 言葉を言う時に
           心の中では ガンバレって言っている
           聞こえてほしい あなたにも
           ガンバレ!!

           

           

          2、3日前に投稿した某青果店のモメゴトは長男の働きで上手く収束しそうです。事業主の責任や義務に関する無知さ加減に、怒りや呆れを通り越し、今私は新たな境地に(笑)

           

          俺も頑張れ!!(笑)


          北中城村荻道のひまわり畑

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル 

             

            日曜日の朝はいつも4時過ぎに目が覚め、「おお、今日は休みやん」と気づき7時頃まで二度寝します。ところが今朝は、7時に起きた後の朝食でビールを飲んでしまい、三度寝で正午(笑)。先週の週末は大阪にいましたからね。お疲れなんですよ私は。

             

             

            とは言え、せっかくの日曜日ですから、北中城村荻道のひまわり畑に出かけました。

             

             

            二千坪の遊休地に近所の子供達が毎年種を蒔くそうです。年中ひまわりが咲く沖縄ですが、今年初めての開花です。

             

             

            日曜日ということもあり、荻道自治会がテントで売店を開いてました。無数のひまわりを見た後で一束300円と言われましても、それはちょっと違うような。百円なら「部屋に彩りを」と考えたか、考えなかったか(笑)

             

             

            荻道集落は随分前に歩いたことがあります。

             

            北中城村の荻道大城湧水群

             

            失礼ながら、田舎と言えば田舎。それにしてもこれには驚きます。

             

             

            北中城村の山中に充分なエサがあるとはとても思えず、このイノシシ達はノラ犬やノラ猫と同様の生活をしてるんじゃないかと。

             

            イノシシは野生の豚。捕獲されたらウチナーンチュに喰われてしまいます。夜中のひまわり畑でブヒブヒ鳴いてるウリ坊達は、くれぐれも人間に注意するべきでしょう。

             

             

            ひまわりの開花はピークをやや過ぎたあたり。次の週末まではなんとか楽しめるかもしれません。


            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>
            プロフィール
            profilephoto


            念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
            沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
            Twitter
            お勧めの本と映画
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM