沖縄の苗字が「な〜んかナイチと違う」のは何故か

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    喜屋武さん、瑞慶覧さん、嘉手苅さん、山入端さん・・・。

     

    挙げればキリが無いほど、沖縄の苗字はオキナワですよねぇ。上原さんとか、山川さんとか、ナイチ風な苗字を挙げたほうが、ずっと早いでしょう。

     

    「なんでこんなことになったんですか」っちゅうことですわ。

     

     

    琉球王朝の時代、沖縄の士族は唐名と大和名を持っていました。大和名とは家名+称号+名乗で、例えば、羽地+按司+朝秀。この家名が、明治以後に苗字になりました。

     

    「家名だから苗字じゃん」と思われるかもしれませんが、これが違いまして、家名って統治してる場所の地名なんですよ。

     

    だからですね。同じ人でも統治する場所が変わると、家名が新垣さんから金城さんに変わるんです。てことは、親子であっても兄弟であっても、家名が違うことが大いにありえます。

     

    同じ門中に属していれば同じ一族。苗字が同じはずが、喜屋武さんがいれば山入端さんもいてバラバラなのは、このことによります。

     

     

    だからね。あえて苗字にするならば、家名ではなく屋号だったんですよ。ところがねぇ。屋号って例えば「潮間ヌ前(すーまぬめぇ )」ですから、ちょっと苗字には向かないんじゃないかと。

     

    まあ、それはもういいとして、結論としては、地名がウチナーンチュの苗字になってしまったんです。

     

    「苗字も地名も大差ないでしょ」と思われるかもしれませんが、この差が小さいようで大きいのよ(^^)

     

     

    沖縄本島の北端が辺戸岬で南端が喜屋武岬。この、糸満市喜屋武に住んでいた人の多くが喜屋武さんになりました。

     

    喜屋武はウチナー読みでチャンですが(今はキャン)、チャンの語源が「きわむ(極む)」。「きわむ」とは、物事の行きつくところ、極限、限り。つまり、地形的な極みである「岬」を意味します。

     

    家名がチャンの皆さんがですね。キワムに漢字の喜屋武を当てたんですよ。もう、いかにも無理矢理。「どうでも良かったの?」と思うほど。


    また、明治政府がね。「なるべくヤマトとは違う苗字にしなさい」とか、「できれば三文字が望ましい」とか、余計なことを言ったんですよ。

     

     

    ナイチでは「田んぼの中に住んでたから田中さん」。ウチナーでは「チャンに住んでたから喜屋武さん」。

     

    つまり、ウチナーの苗字とナイチの苗字の距離は、ウチナーグチとヤマトグチの距離と同じ。それに加えて、無理矢理な当て字。印象が違って当然ですね。

     

     

    こちらは大阪メトロ谷町線の路線図。

     

    喜連瓜破はキレウリワリ。

     

     

    野江内代はノエウチンダイ。

     

     

    読めました?。どちらも地名です。

    (喜連瓜破は喜連+瓜破,野江内代は野江+内代)

     

    ヤマトから見ると、沖縄の苗字はこんな風に見えてるんですよ。

     

    ヤマトの皆さんには「うん、そう。ちょっと違うけど、まあそんな感じ」と思っていただけることでしょう。

     

    ウチナーの皆さんは「えっ、えっ、え〜〜!!」でしょうね。

     

    だけど、そうなの(^^)


    今日のお仕事

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      (1)ある保育園の厨房で

       

      私の午後の配達は3ヶ所。1時に店を出て、最初の保育園には1時10分に着きます。3人の調理師はまだ昼休み中。食事の提供を終え、くつろぎの時間です。

       

      C「ちわ〜っす」

       

      調A「あっ、おかえりなさい」

       

      調B、調C「ギャハハ!!。なに、それぇ(笑)」

       

      調A「(^^)」

       

      C「(^^)」

       

       

      (2)追加の注文はLINEで

       

      追加の注文をLINEで受けることが増えました。運転中や手が離せない時に便利だし、記録が残るので間違いが減ります。

       

      調「追加の注文をお願いします。赤ちゃんせんべい1、星たべよ1、ふりかけ1、お米。以上です。」

       

      C「了解。ふりかけは何にする?」

       

      調「ふりかけはいいです」

       

      C「はぁ?(^^)」

       

      調「えっ?。何ですか?」

       

       

      (3)オジぃ保育士の悲劇

       

      C「園長。最近はリタイヤした男性が保育士になるのがトレンドらしいです」

       

      園「え?。本当なの、それ」

       

      C「小中学校の校長とか大企業の幹部社員が多いそうですよ。第2の人生ってやつ」

       

      園「大丈夫なのかな」

       

      C「いや、ちょっと。大丈夫じゃないかな」

       

      園「そうでしょ。子供が好きってだけで務まる仕事じゃないのよ」

       

      C「なめんなよと(^^)」

       

      調「向き不向きがあるのよね」

       

      こちらは向いてそうな人の写真。東海テレビ「出張!出川保育園」

       

       

       

      (4)今日の仕事はおしまい

       

      C「よし終わり。帰るで、お兄ちゃん」

       

      A「はぁ〜、疲れただなぁ」

       

      C「だはいらんだろ」

       

      B「しょうね(^^)」


      2010年の今頃

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        今年の9月で、私が沖縄に来て丁度10年になります。10年前の今頃、私は東京にいて、倒産した会社の清算にあたっていました。

         

        2009年の1月末に会社が倒産した後、松尾の弁護士事務所が那覇地裁から破産管財人に指名され、会社を清算することになりました。その際、それを補助する元従業員が3名程必要とのことで、私にも声がかかりました。

         

        条件を聞くと、

         

        (1)雇用期間は4ヶ月間で、その間、日当を支給する。その額はこれまでの給与よりはグッと少なくなるものの、失業保険の受給額よりはグッと多い。

         

        (2)雇用期間の前半は東京で、後半は那覇で勤務する。その間の家賃・ホテル代、旅費・交通費・レンタカー代などの経費は実費を支給する。

         

        (3)勤務はカレンダーの通り

         

        50歳を過ぎて人生初の失業に直面していた私でしたが、条件(2)の特に後半にスバヤク反応し、引き受けることにしました(^^)

         

        東京の作業がほぼ終わり、那覇に移る前に、東京のマンションから大阪の自宅へ引っ越そうとしてたのが2009年の今頃でした。

         

         

        そして、2010年の今頃、那覇の平和通りで私は歓喜の渦の中にいました(笑)

         

        歓喜!全国制覇!! 

         

        帰った来た興南高校 

         

        琉球新報の写真の左端に青いハッピの女性がいて、その右隣でカメラを構えているのが私。で、その時に撮った写真が一枚目(笑)

         

         

        沖縄に来た日から始めたブログ「沖縄の風景」は、この投稿で3959件目です。

         

        沖縄に来るまでの記憶は徐々に失われつつありますが、沖縄の記憶はブログを続けているおかげで失われることがありません。

         

        いつか仕事を辞めて、本格的なオジぃになったら、投稿やいただいたコメントを最初から読み直すつもりです。投稿の内容だけでなく、その時々の私の心のヒダまで蘇るのではないかと、今から楽しみです。

         

         

        話は変わりますが、先日、みやま菓子店のオバハンとこんな話になりました。

         

        み「貴方は沖縄に来て、もう9年になるのね」

         

        C「やがて10年だけど、よく知ってるね」

         

        み「ウフフ、これよ、これ(と、タブレットPCをたたく)」

         

        C「げっ。いっ、いつから」

         

        み「もう、ず〜っと前よ。農連市場の頃から。アハハ」

         

        C「うぇ〜!!。て言うか、ありがとうございますだけど、それを言うのが何で今かな。ちょっと、それは(^^)」

         

        み「(笑)」

         

         

        ひょっとして、何年にも渡ってこのブログを読みつつも、コメントはせず、読んでるとも言わず、その上で毎日のように私と顔を合わせてる人が一人か二人か、下手をすれば三人か四人か。


        いるんじゃないのか?。

         

        スーミーはやめなさいよ。スーミーは(笑)


        「アマヌフシ トゥミガ」してみた

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          早朝5時にナンチチビラ(おこげ坂)から眺めた東の空。私のアパートのすぐ裏手です。

           

           

          写真中央やや左に明けの明星(金星)と、そのすぐ右に木星。星座アプリ「Star Walk」によれば地平線近くに土星もいるようですが、まだ見えません。

           

           

          NHK朝の連ドラ「まんてん」が放映されたのは、2002年度の下期。私が23年勤めた某鉄鋼会社を退職する決心をして、退職するまでの期間でした。

           

          東京丸ノ内のビル街で星を眺めた記憶はありません。元ちとせさんが「この街の空にも星は瞬く。今はただ姿を隠してるだけ」と歌うので、「そうなんや」と(笑)

           

          こちらは朝7時の農連プラザ。金星は椰子の木の上にいました。

           

           

           

          場面は変わって、先日寄った大宜味村の石山展望台です。

           

          太平洋(東村方面)と、

           

           

          東シナ海(オクマビーチ方面)。

           

           

          内陸部なので、海の眺めはイマイチ。ここは夜来て、星を眺める場所ではないかと。周辺に集落が無いので、漆黒の闇になりそうです。

           

          展望台に大の字になって星を眺めたらいいだろなぁと思いますが、読者のへそまがりさんによれば、このあたりは「キーブルダーチャー」するほどのハブの巣窟だそうで。

           

          アマヌフシをトゥミガするのも命がけってことね(^^)


          運転免許更新中です

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             

            こちらは豊崎の運転免許センター。午前中で仕事を切り上げて、免許の更新に来ています。

             

             

            今は昼休みだそうで「13時まで待ちなさい」とのこと。

             

             

            私は少し前に、運転中にかかってきた電話に出て「運転中なので掛け直します」と応えたことによる罪で、違反切符を切られています。小禄交番の真ん前でやらかしたため、直ちにパトカーが出動しました。「わざわざ来てくれんでも良かったんやぁ」と言いたかった。

             

            そして、私はその反則金をまだ払ってないけど、免許は更新できるのか?

             

            免許を取り上げられたり、逮捕されたりすると、明日からは相棒のAに頑張ってもらうしかありません。さきほど店を出る時に「その時はちゃんとやりなさい」と申し渡しておきました。

             

             

            もう一つの問題は視力検査です。私の視力は両眼とも0.7。これが微妙に上下するので、免許証に「眼鏡等(ガンキョウトォ)」と書かれたり書かれなかったりするのよね。

             

            「どっちやねんっ!!」と言いたいところですが、それを訴えたところで警察は「それはお前じゃ」と言うでしょうから話になりません。

             

             

            日常生活にも運転にも、まったく支障が無いにもかかわらず、たまたまその日の調子で、眼鏡が必要になったりならなかったりする理不尽。そして私の眼鏡は壊れてます。

             

            仕方がなく新調しました。与儀のメガネバスター。

             

             

            安ければ安いほどありがたいところ、税込4,200円。う〜む。高いような、安いような。

             

             

            まず正々堂々と裸眼で勝負して、いざとなったら、これを取り出します。

             

            と言うてる間に、そろそろ13時。それでは行ってきます。


            今日で沖縄生活9年(^-^)/

            0

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

               

              私が沖縄に引っ越して来たのが、2009年9月20日でしたから、今日で沖縄生活が9年になりました。

               

              那覇に到着!

               

              小学校入学から中学校卒業までの期間と思えば、長いように思えます。

               

              ところが、これがあっと言う間(笑)

               

              9年前の投稿が、ついこの間のようです。

               

               

              オジぃになって、やることが無くなったら、自分のブログを最初から読み直すつもりです。色々な記憶がよみがえるでしょうから、楽しみです。

               

              そんな楽しみができたのは、読者の皆様のおかげです。誰にも読まれてなければ、ブログは続きませんから。

               

              本当に、ありがとうございますm(_ _)m


              楽勝の金曜日のはずが

              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 

                今日は配達量が最も少ない金曜日。楽勝なのであります。

                 

                 

                朝の配達に出て最初の保育園。駐車場にオンボロワゴンを停め、荷台の扉を開けると商品がありません。

                 

                「あちゃ〜、積み忘れたかぁ」

                 

                店に戻ろうとしましたが、それでは次以降の配達が遅れます。何時まで待てるか、調理師と相談することにしました。

                 

                「えっ!!。Cさん。今日は注文してませんよ」

                 

                 

                このところ、私が軽度の熱中症であることは間違いありません。オンボロワゴンの広い窓から、強い陽射しが容赦なく入ってきますからね。

                 

                仕事を終えてウチに帰ると、洗濯物を洗濯機に投げ入れてシャワーを浴び、チャッチャと何か料理して、エアコンを効かせてビールをプッシュー!!。のはずが、シャワーだけを済ませて、涼しい畳の上でしばらくゴロゴロしてからでないと、次に移れません。

                 

                 

                以前、バスの運転手に「あんな陽あたりのいい所に座ってて、頭がボ〜としないの?」と聞いたことがありました。それが、ボ〜っとするどころか、気を失いそうになると。信号待ちは、多少手前でも日陰に止めると(笑)

                 

                C「あの路線は久茂地経由と牧志経由があるだろ?」

                 

                運「あるね」

                 

                C「泊の信号を左に曲がるべきところ、直進したことがあるだろ」

                 

                運「あるよ(笑)。車内放送で気付くけど、それからUターンはできんさ」

                 

                C「で、勝手に久茂地経由にするのね(笑)」

                 

                運「そしてから。バスターミナルで、何食わぬ顔で降りるわけよ」

                 

                C「アハハ」

                 

                 

                さて、私のオンボロワゴンは、エアコンの送風量を1から4まで切り替えできるはずが、これがどうやっても4に入りません。

                 

                 

                車検の時に修理を頼むと「それを修理しようとすると、パネルを全部外すことになって大変するさ」と言うてから。つまりそれは面倒だから我慢しろと(笑)

                 

                そこで私は、写真のように送風口の左端にテープを貼り、これで何とか送風量が3.2くらいにならないものかと考えたのでした。

                 

                まあ、なったような、ならんかったような(笑)

                 

                 

                あぁ、それから。100均で断熱バッグを買ってアイスコーヒーをいつでも飲めるようにしました。この断熱バッグは100均とは思えないほど性能が良く、朝の配達が終わるあたりまで効果があります。

                 

                ネットの情報によりますと、この断熱バッグから断熱材だけを剥がして、エンジンルームのエアコン用冷却水が通るチューブに巻き付けると、2でも4くらい冷えるそうです。「おぉ、3.2くらいで満足してはあかんかったか」と思いましたが、どうもマユツバな気がするのでやってません。面倒だし。

                 

                 

                ナイチでは気温が40度近くまで上がるそうで、お気の毒さまです。沖縄では「沖縄のほうが涼しいさ。今に避暑地になるかもよ。アハハ」と言うのが流行ってます。だからと言って、沖縄が涼しくなるわけではありません。

                 

                ともかく明日は土曜日。あと一日頑張れば休みです。


                仁義なき戦いか?(笑)

                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル 

                   

                  眼の濁ったオジぃになりたくはないので、今年からサングラスをかけることにしました。

                   

                   

                  「仁義なき戦い」などと反応してくれるのはナイチャーで、市場でも、保育園でも、ウチナーンチュは誰も反応しません。園児達だけは知らないオッチャンと思ってビビるのか、近寄って来なくなり、配達には好都合です。

                   

                  夏の沖縄で、私のような仕事をしてる人達は、サングラスをかけてるほうが普通です。むしろ、かけてないほうが「何で?」。冬のナイチで、マスクをしてる人に「あら、今日はマスク?」などと反応しませんよね。

                   

                   

                  ところが私はナイチャー。サングラスをかけると強い男に変身します。例えば、オンボロワゴンでスージに入ったら対向車が来て、「おう、お前が下がれや」みたいな状況で、勝率がグッと上がった気がします(笑)


                  断捨離、断捨離

                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル 

                     

                    普段は4時半起床のところ、今朝起きたら驚きの6時。3年ぶりくらいに寝過ごしました。もちろん仕事は遅刻ですが、毎週金曜日は配達量が少ないため、配達の出発時刻までには帳尻を合わせました。

                     

                    実は今夜から日曜日までナイチから来客がありまして、この1週間、私は部屋の片付けに忙殺されていました。ブログの更新が滞り、芹澤さんの本も読めない毎日(泣)

                     

                    昨夜、ようやく片付けが終わり、その安心感が私を深い眠りにつかせたのではないかと(笑)

                     

                    かなり思い切った断捨離を実行した結果、私の部屋は美しくなりました。ホテルは無理としても、小綺麗な民宿みたいにはなったでしょう。

                     

                    確かに、心がスーッとするわぁ(笑)

                     

                     

                    では、私は空港へ向かいます。

                     

                    皆様、良い週末を。


                    沖縄の世間が狭い話

                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル 

                       

                      何しろ狭い島ですから、沖縄の世間は狭い。最近、改めてそう思わせる話がありました。

                       

                       

                      (1)某国会議員の事件

                       

                      先日、那覇市松山の路上で某国会議員と観光客が喧嘩になり、両者ともに傷害容疑で書類送検される事件がありました。

                       

                      何もかもお酒のせいにしてしまう人が多い中、「元々アカン人だということを酒が暴く」は至言と言えるでしょう。

                       

                      さて、事件の現場(那覇中学校近くのお好み焼き屋前)にたまたま居合わせたのが、私の友人の知人。彼は事件の一部始終を見ており、警察へ通報もしました。

                       

                      私の友人から、その様子のサワリだけを聞き、新聞報道はむしろ穏便なものだったと知りました。ホンマ、あいつは最低です。

                       

                      私の友人はその通報者を「なんでそれを動画に撮らんかったんや。新聞や週刊誌に高く売れたのに」と叱り、通報者を大いに後悔させたのでありました。

                       

                       

                      (2)某お笑い芸人の性格

                       

                      そのお笑い芸人は私が応援している芸人の一人です。つい最近分かったのは、私の友人の兄貴がその芸人と同級生。

                       

                      「Cさん、あいつはロクなモンじゃないですよ。一応、シージャと思って俺も抑えてますけど、どんな奴か今度ゆっくり教えてあげますよ」

                       

                      ヒッ、ヒェ〜〜!!

                       

                      思いもよらない言葉。

                       

                      お笑い芸人に限らず、芸能人はバーチャルな世界の生き物ですから、言われてみればそんなこともあるんでしょう。

                       

                       

                      思っていた通りの話と思いもよらなかった話。いずれも私はサワリの部分だけで充分です。これ以上の話を聞いてもココロが殺伐とするだけです。

                       

                      そんな時は、保育園に咲く月桃の花を見てココロを和ませることにしましょう。強引ですが(笑)

                       


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      プロフィール
                      profilephoto


                      念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
                      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
                      Twitter
                      お勧めの本と映画
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM