立小便をしてはいけません(^^)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    那覇市内某所の注意書き。

     

     

    「ほ〜ら、始まった。貴方がオシッコをしなければいいだけの話でしょ?。何でいちいちつっかかるのよ」

     

    そう言われても、こんな一方的な言い方はムカつくし、日本語もなんか変だし(笑)

     

     

    言うまでもなく立小便は犯罪ですから、そんなことをしてはいけません。しかし、だからと言って、一般人が他の人に罰金を課すことはできないんですよ。それができるのは裁判所だけです。

     

    だから、この注意書きを貼った人は、5千円の支払いを求める訴訟を起こして、それを裁判所に認めさせる必要があります。

     

    立小便をやってしまった負い目で、つい支払いたくなるかもしれませんが、そうすると、受け取った人が犯罪者になってしまいます。だから、相手のことも考えてあげて、お金は支払うべきではありません。

     

     

    ところで、那覇市の某スーパーの駐車場には、レンタカーの長時間駐車に対する敵意むき出しの注意書きが貼ってありました。罰金は2万円。

     

    こんなことをスーパーの本部が指示するわけはないので、そこの店長が作らせたものでしょう。

     

    企業コンプライアンス(法令遵守)は企業統治の基本原理です。だから、まともな会社が、そのような法令違反の、あるいは法令違反を示唆するような注意書きを貼ることは無いんですよ。

     

    いずれ店長は本部から叱られることになりますから、貴方が2万円を支払ってしまうと、ますます店長を窮地に追いこんでしまいます。だから支払わないようにしましょう。

     

     

    最近、このスーパーが注意書きが更新されました。罰金の2万円はやめたようで、代わりに1時間あたり千円の駐車料金を徴収する内容になってました。それもどうかと思いますが、罰金2万円よりはずっとマシです。

     


    今日からレジ袋有料化

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      今日からレジ袋が有料になりました。

       

       

      私はスーパーで仕入れをする場合、玉ねぎ箱を持って入ります。支払いを済ませた商品を店のカゴで受け取り、作業台で玉ねぎ箱に移します。レジ袋は持ち運びが不便だし、店に帰って商品の仕分けをする際にも不便なんです。

       

       

      業務スーパーなどの食材専門店はこれまでレジ袋は無料でしたが、今日から有料になりました。

       

      ところがねぇ。スーパーのような作業台が無い(あるいは狭い)ので、袋詰めはレジ担当に任せるしかないんですよ。

       

      いいですか?

       

      (1)レジ袋が必要で、袋詰めはレジ担当

      (2)レジ袋が必要で、袋詰めは客

      (3)レジ袋が不要で、袋詰めはレジ担当

      (4)レジ袋が不要で、袋詰めは客

       

      もちろん私は(4)を希望しますが、実際は(1)か(3)しか選べないってこと。

       

       

      買物袋を用意すればいいとか、色々ご意見はありましょうが、袋詰めを自分でやりたい客だっているんですよ。

       

      食材専門店もね。レジ袋有料化に合わせて作業台を設置してくれるようなら、「客のことを考えてくれてるなぁ」と思いますが、そうはなっていませんね。

       


      頭が固いよなぁ。いずれ、そうせざるを得なくなるのに。


      CO2削減とか環境保全とか、そんなこと、本当に考えてるの?(^^)


      とうとう言い合いに(^^)

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

        少し前に投稿した、ある団地内の路上です。

         

         

        路上駐車を防ぐために大きなコクリートブロックを置き、ブロックとブロックの間に鎖を渡しています。

         

        上の写真で、私が駐車しているのは緊急車両用の場所ですが、他に停める場所が無いんですよ。

         

        届け物をするだけなので時間はかかりません。止むを得ず車を停めて用事を済ませました。

         

         

        そこへ自治会役員みたいなオバハンが現れたんですよ。

         

        自「ここは駐車禁止です」

         

        C「わかるけど、他に車を停める場所が無いじゃない」

         

        自「緊急の場合に困るんですよ」

         

        C「そりゃあそうだよね。だけど、びっしりとブロックを置いて、ここに停めざるをえなくしたのは貴女がたでしょ?」

         

        自「それは知りません」

         

        C「それは筋が悪いと思う」

         

        自「何がですか?」

         

        C「貴女がいくら指導しても成果は出ないよ。貴女は5年経っても同じことをやってるわ」

         

        自「それは仕方ありません」

         

        C「成果が出ないのは筋が悪いのよ。そこに気づきなさいよ」

         

        自「車を停める時は私に携帯電話を教えて下さい。何かあれば連絡しますから」

         

        C「それは嫌かな」

         

        自「どうしてですか?」

         

        C「目的以外の事に使われそうだからね。駐車回数をカウントするとか、当局に提出するとか」

         

        自「それなら、駐車場の空いてる所へ停めて下さい。私が了解しますから」

         

        C「馬鹿なの?。入居者が団地と契約して料金を支払ってる場所に、私が停めていいわけないじゃない。まして、貴女が了解なんて(笑)」

         

        自「じゃあ、どうしろって言うんですか?」

         

        C「まず、ブロックをやめなさいよ」

         

        自「それじゃあ、駐車違反が増えるばかりじゃないですか」

         

        C「そうだろうね。だけど今の状態よりずっと筋がいいと思う。貴女もこんな嫌われ役を引き受けなくて済むでしょ?」

         

        自「・・・・」


        C「火事になって、あのブロックが邪魔で消火活動が遅れたとしたら、貴女がたか訴えられますよ。なんでそんなリスクを背負ってるんですか?」


        自「・・・・」


        iPhone8→iPhone11

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

           

          スマホを機種変すべくソフトバンク真玉橋店へ向かいました。担当はフクザト君。

           

          機種変にはなんやかんやで1時間半くらいはかかるので、フクザト君の言うことに突っかかったりせず、素直に従うことが肝心です。

           

          アンケートに答えたり、新サービスの説明を受けたりして45分が過ぎ、ようやく契約手続きに移ることになりました。

           

          フ「ご希望の機種はiPhone11のブラックでしたね」

           

          C「そう」

           

          フ「あいにくブラックの在庫がございません」

           

          C「ふーん。何色ならあるの?」

           

          フ「どの色も無いんです。コロナウイルスの影響で入荷がありません」

           

          C「ちょっと、何言ってるの?」

           

           

          コロナウイルスの話は本当みたいです。

          フクザト君は豊見城店に行けば11のブラックがあるから直ぐに行けと。

           

          「お前、それは無いだろ」と言いかけてやめました。何を言おうがここには在庫が無いんです。

           

           

          ソフトバンク豊見城店に着きました。担当は若い女性でニカドリさん。

           

          iCloudからデータをローディングしてる間、ニカドリさんが雑談を始めました。

           

          二「沖縄に来られて何年ですか?」

           

          C「10年。貴女は宮古の人?」

           

          二「すご〜い。どうして分かったんですか?」

           

          C「まあ10年もいればね。なんとなくだけど」

           

           

          楽しいやないの(笑)

           

          フクザトのやつが余計なことをしなければ、最初からニカドリさんと楽しい時間を過ごせたのに。

           

           

          ニカドリさんが「同じ名前でもニカワドリとニカドリの2通りがありまして、私はニカドリです」と言うてました。

           

          「どうでもいいかな?」みたいな話ですが、ニカドリさんが言うのなら聞きましょう。フクザト君なら許しませんがね(笑)


           

          ニ「これで手続きがすべて終わりました。ご不明な点はございませんか?」

           

          C「フクザト君はどうしたかったのかな」

           

          二「さあ、それはちょっと(笑)」


          今日の会話

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

             

             

            (1)隣のコーちゃん

             

            コ「ちょっと、なにをニヤニヤしてるんスか」

             

            C「若い女の子の客なら、呼ばれなくても出て来るんだよなぁ」

             

            コ「おっ、俺っスか(笑)」

             

            C「どんな客でもそうしなさいよ」

             

            コ「(笑)」

             

             

             

            (2)退職する美女

             

            C「じゃあ、店の前で記念撮影しよか」

             

            金一「いっ、いやっ!!」

             

            C「はぁ?」

             

            金一「載せるでしょ!。『載せない』って言っても、絶対載せるでしょ!!」

             

            C「(笑)」

             

             

             

            (3)優秀な調理師

             

            C「ねぇ。どうして貴女が料理長をやらないの?」

             

            調「えっ、え〜っ!!」

             

            C「そう思ってるでしょ?」

             

            調「いえ、そんなことは・・・」

             

            C「園長にも言うか」

             

            調「あっ、ちょっ、それは」

             

            C「(笑)」

             

             

            (4)鳥刺し舞

             

            サントゥリ サーシヌ ミーサイナ

             


            今日の小ネタ

            0

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

               

               

              (1)なかゆくい

               

              自宅近くの長い階段が、最後の胸つき八丁を迎えています。

               

              ここまで登って来たオバァが立ち止まって休憩中。上から階段を降りて来た私。

               

               

               

              C「なかゆくいね?」

               

              オ「なかゆくいよぉ。あと少し」

               

               

              (2)それなりのスタンプ

               

               

              調「ちょっとCさん。『誰?』って酷くないですか?」

               

              C「貴女はお母さんでしょ?」

               

              調「はい」

               

              C「彼女はお母さんじゃないばかりか、男性経験も無い」

               

              調「アハハ。どあつかましいかっ」

               

               

              (3)老化の始まり

               

              検品台に置いてあった注文書を、調理師がどこかによけました。

               

              私が検品台に商品を並べ終え、さあ検品を始めましょうと言ったら注文書が無い

               

              調「はいはいはい、どこねぇ?。たった今やったことが分からんよ」

               

               

              (4)星野富弘さん

               

              相田みつをさんとか、星野富弘さんとか、そうではないと分かってはいるものの、感動を強いられてるみたいな気がして苦手です。

               

              ところが、富弘さんのこの詩は40年近く前に読んで、いまだに覚えてる。

               

               

              今日も一つ悲しいことがあった

              今日もまた一つ嬉しいことがあった

              笑ったり泣いたり

              望んだりあきらめたり

              にくんだり愛したり

               

              そしてこれらの一つ一つを

              柔らかく包んでくれた

              数えきれないほど沢山の

              平凡なことがあった

               

              ここに書いてあることのおかげで、私は発狂せずに生きてこれたと本気で思ってます。


              フトン巻きのジロー仲井真店

              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 

                近所に「フトン巻きのジロー」が開店したので、掛け布団を洗ってきました。

                 

                 

                年間日照時間の全国1位は埼玉県で2,366時間。2位以下は群馬県など太平洋側の都道府県が続きます。

                 

                一方、最下位の47位には秋田県、46位が鳥取県と下位には日本海側の都道府県が並んでいます。

                 

                 

                そして沖縄県は1,760時間で42位。ナイチの皆さんは意外かもしれませんが、これがまったくその通り。沖縄の生活感に実に合致するスコアと言えるでしょう。

                 

                太陽の光がサンサンと降り注ぐイメージで沖縄を捉えてる人がいるなら、それは夏の間だけ。夏以外の沖縄の気候は日本海のイメージなんですよ。

                 

                 

                フトン巻きのジローはナイチの企業で、沖縄で事業を立ち上げ、ここから全国展開を目論んでいるようです。

                 

                 

                沖縄では大型乾燥機が喜ばれると思うので、店舗数が一気に増えそうです。

                 

                沖縄の気候を改善できるとすれば、温度ではなくて湿度を下げて欲しい。布団を丸洗いできて便利だけど、それよりもフカフカ、サラサラになって嬉しいわ。

                 

                 

                洗濯と乾燥で1,500円。所要時間は70分でした。

                 

                布団はそのまま投げ込みますが、キルティングされていない布団は、綿の偏りを防ぐためにバンドで縛る必要があります。

                 

                布団の持ち帰り用に90リットルのビニール袋が用意されていて、無料で使えます。

                 

                 

                場所は国場交番の並び。この場所には何があったんだったかな。ステーキ屋だったかな(笑)


                沖縄のバスレーン

                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                   

                  朝の古波蔵大通り。バスレーンの時間帯(07:30〜09:00)は西行きが3車線に増え、東行きが1車線に減ります。

                   

                   

                  西行きの3車線は左から順にバスレーン、一般車走行車線、一般車追い越し車線。

                   

                  これを中央線変移、またはリバーシブルレーンと呼びます。

                   

                   

                  私が走っている3車線目は通常ならば東行きの追い越し車線です。当然、路面標示は逆向き。

                   

                  これが、路面に色が塗ってあれば「おぉ、走っても大丈夫なんだ」と思うでしょうが、何の目印も無く走るのは不安です。

                   

                  ところが、どういう訳か大事故にならないんですよ。

                   

                  バスレーンの存続を脅かすような事故が起きたことはないし、「バスレーン時間帯に正面衝突」みたいなニュースを目にした記憶

                   

                   

                  先日、農連プラザ横の一方通行を逆走してるオジィがいたので、私が優しくたしなめると、「それは違うよ」と笑われました。ムカつくわぁ(笑)

                   

                  また、右(左)折の際にウインカーを出さない人はどこにでもいますが、沖縄のオジィはウインカーを出しながら直進します。

                   

                  そして、3年前のこの事件。オジィが車で歩道橋を渡ろうとしたんです。笑わしてくれますねぇ。

                   

                  オジー、やっちまったか(笑)

                   

                  バスレーンの時間帯。走行できる車線が、こういうオジィの頭に入ってるはずがないと思うんですが、どうでしょう。

                   

                  奇跡的な偶然が重なって大事故にならないだけで、紙一重の毎日なのではないかと心配です。


                  レンタカーの皆さんは気をつけて。「何とかなる」ではなくて、バスレーンのルールをきちんと理解することをお勧めします。


                  食べ物の話題色々

                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                     

                    (1)炊飯鍋

                     

                    広島の実家が鍋でご飯を炊いてまして、以来、炊飯器とは無縁の人生を歩んでおります。

                     

                    こいつは、私が炊飯用に使っている鍋(の新品写真)。

                     

                     

                    熱伝導率が良いか、熱容量が大きいか、そんな風な理由でご飯が美味しく炊けます。

                     

                     

                    (2)知念精肉店

                     

                    知念精肉店の買物はツケにしてもらっているので、給料前などには大変助かります。

                     

                     

                    車の助手席に広げたこの日の買物。鮭の切身から時計回りに、ハンバーグ、軟骨ソーキ、豚ロース薄切り、豚ロース厚切り、梅干し。全部で3千円くらい。

                     

                     

                    (3)大豆を使わない味噌

                     

                    スーパーの味噌コーナー。

                     

                     

                    もう、いったい、何がどう違うのか。

                     

                    「全員、赤マルソウ味噌にしなさい」とは思うものの、各保育園の料理長がこだわるのが醤油と味噌。そしてこれが見事にバラバラなのよね(^^)

                     

                    この日は大豆を使わない味噌を探しに来ました。もちろん、アレルギー対策です。

                     

                     

                    大豆を使わないのに味噌と呼んでいいのか?と思いましたが、呼んでいいそうです。

                     

                     

                    (4)ラーメンにはオールスパイス

                     

                    先週末、昼寝から目が覚めてないボーっとした頭でテレビを眺めてると、ラーメンが格段に美味しくなるという香辛料を紹介してました。

                     

                    それは、ジャマイカの香辛料でオールスパイス。

                     

                     

                    これを袋麺でもカップ麺でも、パッパとかけると味の深みが増し、インスタントラーメンが高級中華料理店の味になるとのこと。


                    さっそく、金ちゃんヌードルで試してみました。

                     

                    金ちゃんヌードルが売れてるのは四国、静岡、沖縄だけのようで、東日本ではほとんど流通してないとか。


                    なので、ご存知無いかもしれませんが、金ちゃんヌードルは元々香辛料が強め。オールスパイスによる変化がイマイチわかりませんでした。

                     

                    これはペンディングとしまして、近々、袋麺の出前一丁で試してみようと思います。


                    これを解決と言えるのか?

                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                       

                      ある団地の駐車場です。

                       

                       

                      右から順に、建物、緑地、歩道、車道1、車道2、駐車場。

                       

                      そして、鎖付きの大きなコンクリートブロックが車道1を塞いでいます。

                       

                      「ここに駐車してはいけません」ではなくて、「駐車できないようにしました」(笑)

                       

                      これ、ちょと乱暴過ぎません?(^^)

                       

                       

                      ここに駐車してはいけない理由は、他の車の通行の邪魔になるとか、消防車や救急車などの緊急車両が停められないとかでしょうが、それはコンクリートブロックでも同じこと。

                       

                      では、このコンクリートブロックは何を防いでいるんでしょう。

                       

                       

                      この団地は駐車場が足りません。だから、駐車場の無い人は、近くの駐車場を借りてます。その人達が駐車場から歩くのが面倒だからここに停める。あるいは、駐車場を解約してここに停める。

                       

                      つまりズルをするわけですよ。このコンクリートブロックは、そのズルを許さないためのものなんです。

                       

                       

                      コンクリートブロックは邪魔にならないの?

                       

                      そもそも駐車場が足りないし、来客用・業者用の駐車スペースも無い。コンクリートブロックを置くくらいなら、駐車場を増やせばどうなの?

                       

                      て、言うか。最初から、緑地や歩道にすれば良かったんじゃないの?

                       

                      コンクリートブロックの設置費用は共益費が財源だろうけど、何のメリットも無いのに住民は賛成したの?

                       

                       

                      そうした声には耳をかさず、ズルを許さないためだけに設置されたコンクリートブロック。

                       

                      駐車場でズルをする人が後を絶たず、頭をかかえているマンション管理者が多い中、「何を悩んでるの?」と、あざ笑うかのようなコンクリートブロックでした。


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      プロフィール
                      profilephoto


                      念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
                      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
                      Twitter
                      お勧めの本と映画
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM