かき氷かぜんざいか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    保育園に園児が作ったかき氷が飾られていました。

     

     

    こういうセットが市販されていて、氷と書かれた紙を容器の内側に貼り、柔らかい色紙を丸めたものを縛って突っ込むと出来上がりです。

     

    言ってしまえばそれだけですが、本物のかき氷を作ったつもりになり、それを食べたつもりになることにかけては彼らは本当に上手。園内を氷屋にしてしまいます。

     

     

    上の写真はかき氷でしたが、こちらはぜんざい。

     

     

    糸満の有名店「丸三(まるみつ)」のしろくまです。氷屋ではありません。ぜんざい屋、もしくは冷やし物屋。

     

    氷を崩す時にこぼれるに決まっているので、最初っからトレーが付いてます。この氷を掘り進んだ先に甘〜く煮た金時豆が待っているわけですね。

     

     

    こちらは丸三の店内。

     

     

    近くの高校や中学から女の子が集まります。高校は糸満高校でしょう。彼女達はキャッキャと笑いながら実に楽しそうにぜんざいを食べます。

     

    何がそんなに楽しいのかオジサンは不思議ですが、昔ながらの食堂の雰囲気はオジサンだけじゃなく、若い女の子にとっても良いものなんでしょう。しかもぜんざい付き。


    そのうちにオジサンも楽しくなってきます(笑)

     

    しろくまはもちろんおすすめすが、居心地の良い店内もおすすめ。食事もできます。


    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて11年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM