<< チューバーなカニ | main | さいおんスクウェアの街開き(2) >>

さいおんスクウェアの街開き(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    国際通りの入口は久茂地交差点。再開発により建設されたパレット久茂地がランドマークです。向かいには県庁があります。

    そこから国際通りに入ると、土産物店に沖縄な商品が並んでいます。

    「あっ、ちんすこうが美味しそう!」

    「このシーサー、かっわいい!」

    「泡盛の小さいの買って帰る?」

    「あっ、このお店、民謡ライブやってる。」

    「えっ、喜納昌吉ってミュージッシャンなの?」

    などと、ハイな時間になります。

    ところが、その興奮はやがておさまり、むつみ橋あたりで「ねぇ、どーする?」となりますが、

    「公設市場いこう!」

    「そうよね。あそこは行かないと。」

    と、テンションが継続します。

    しかし、その後再び「ねぇ、どーする?」になりますね。

    もう大抵歩き疲れているので、今来た道を引き返すのは、「なんだかね〜」と却下され、

    「そうだ、牧志駅まで歩いて、ゆいレールで久茂地へ戻ろう!」

    「あったまい〜い。国際通りも端まで歩いたことになるしね。」


    馬鹿にしてるわけではありませんよ。かつての自分の姿でもありますからね。

    長さ1,600メートルの国際通りですが、そのうち久茂地交差点から牧志駅までが1,300メートルです。そして、牧志駅から安里交差点までの300メートルが残ります。

    覚えがありますか? 牧志駅の先。

    左手には老舗ホテルのロイヤルオリオンがありますが、右手はなんだかいつ来ても工事していましたね。

    そこに誕生したのが、さいおんスクウェアです。国際通り残り300メートルの活性化が期待されています。構想から30年。建設着手から10年。今年、いよいよオープンしました。

    20110902193500_0.jpg

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM