<< よーし!ちょっとスッキリした!! | main | JR大阪駅がエラいことになってた >>

沖縄の不発弾

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄県の地中には2,000トン以上の不発弾が埋まっているそうです。

    今月に入ってからも、南風原町の病院で120キロの爆弾が、首里の高校で50キロの爆弾が見つかりました。

    毎年の処理量から計算すると、すべて処理するまで、あと70年もかかるそうです。

    これも最近の話ですが、ビーチで拾った手榴弾を本土に持ち帰った人がいたそうです。空港のチェックでは見つからなかったのですね。

    20110916174324_0.jpg

    那覇空港のこのポスター、「機内ではお預かりできません。」なんて、ちょっとズレてませんかね。

    パソコンやライターばっかり探さないで、ちゃんと不発弾もチェックして下さい。


    大阪で用事ができて、昨日から久しぶりに自宅にいます。

    那覇空港は大混雑で、搭乗に時間がかかり、出発が30分遅れました。

    連休で本土に行く人が多いのかなと思いましたが、台風から脱出しようとする観光客のようです。休みはこれからなのに。これに懲りずに、また来て下さい。

    台風の接近は来週始めのようなので、私も明日には沖縄へ戻ります。

    写真は、本部半島です。左手に円形の古宇利島が見えています。

    20110916173225_0.jpg

    しかし、今、手榴弾が爆発したら墜落の可能性大ですが、「お預かりできません。」ではどうも心配です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM