<< LOST もう一回 | main | 野田首相の約束 >>

JR大阪駅はどうなる!?

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    4〜5日前の投稿で、新しい大阪駅を紹介しました。駅のホームの上に広場を造る発想が素晴らしいとは思いましたが、それ以外は特筆事項無し。個性の感じられない建物に思えました。

    もう一度、写真を掲載します。ここが「時空の広場」です。広場の上には大屋根があるので、雨が降っても濡れません。

    20110917161756_0.jpg

    広場の両端からホームの屋根が見えます。この屋根が無ければ、ホームや電車を上から眺めることができるのですが、何で屋根を外さないのでしょう。

    20110917161820_0.jpg

    つまり、大屋根と広場でスペースが完結していて、駅との一体感がありません。本来なら、駅のホームから空を見上げると中空に広場が、天空に大屋根が見えるはずです。ところが、ホームの屋根が残っているので何も見えず、逆に広場からホームは見えません。


    その後です。なるほど、そうだったのか!!と解ったのは。これはロンドンのキンクスクロス駅なのです。ハリーポッターに出て来る駅です。

    駅全体を大きな屋根が包み込む設計で、開放感のある駅舎です。

    20110921022040_0.jpg

    新しい大阪駅もこうなるはずでした。

    ところが、ホームの屋根が残っているので、せっかくのデザインが台無しです。


    何で?


    実は、大屋根が高すぎて、両端の開口部から雨が吹き込むので、ホームの屋根を外せないのだそうです。

    そんなこと、最初からわかるだろ、と思いますよね。

    誰もがそうではないかと心配したでしょうに、だけど、そのまま造ってしまった。で、完成後、やっぱり雨が吹き込むので、ホームの屋根は外せなかい。そんな話のようです。

    そして今、関係者一同は「どうしよう。」と頭を抱えているそうです。

    さて、どうするのか?

    まったく興味の無かった駅に、少し興味が湧いてきました。

    是非、大阪らしい方法で解決して欲しいと思います。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM