<< 2009那覇マラソン(1) スタート | main | 元ちとせ「ワダツミの木」 >>

2009那覇マラソン(2) ゴール

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇マラソンのゴールを見てきました。

    写真は、奥武山公園の陸上競技場に入る直前のデッドヒートです。

    左が優勝した大宜味村の平良長真さん。右は、ケニアのエリック・ワイナイナさん。オリンピックの銀メダリストです。

    娘が修学旅行だそうで、私のデジカメを持っていかれてしまいました。

    当分、携帯の写真になります。暗くて残念です。



    ワイナイナさんは、毎年、那覇マラソンが招待している選手で、実は、順位は付きません。

    那覇マラソンは市民ランナーのための大会です。オリンピックのメダリストが本気で走ったら、誰も敵いませんからね。

    優勝した平良さんは、昨年5位でしたが、今年はタイムを8分短縮しました。ワイナイナさんと併走したことが、プラスになったのではないでしょうか。

    ワイナイナさん、ゴールした後もグラウンドに残り、後続のランナーに声援を送っていました。

    ランナーにとって、彼は憧れの存在のようで、ゴールを目前にしながら、彼に握手を求めています。

    女性のトップがやってきました。

    茨城県の水谷理沙さん。「元気でマラソンを走るおばあちゃんになること」が夢の、医学部生だそうです。このようなメッセージのできるランナーは、次からも応援したくなりますね。

    ランナーのゼッケンには、選手のランクが、A,B,Cと表示されていて、BランクやCランクの選手が上位でゴールしてくると、沿道から、ひときわ大きな声援が沸きます。

    一方で、Aランクのランナーが下位で入ってくると、それはそれで、励ましの拍手が集まります。

    午後3時過ぎ、時間制限により、競技場の入口が閉じられ、今年の那覇マラソンが終了しました。

    マラソンを終えたランナーが、芝生で家族と一緒にビールを飲んでいます。

    売店もたくさん出ていて、ビールや焼きそばが売れています。

    奥武山公園は、「那覇まつり」と変わらない雰囲気になっていました。

    コメント
    元ちとせさんの「ワダツミの歌」が新聞で取り上げられていて、検索して貴ブログを拝見しました。「マラソン」も走られたのかと思い・・。次回は是非ご参加を。水谷理沙さん、以前雑誌「ランナーズ」でよく拝見しました。可愛らしい方ですよね。
    • sokoneko
    • 2013/02/10 9:58 AM
    sokonekoさん。コメントありがとうございます。

    ご自身がランナーなんでしょうね。那覇マラソンにも、ぜひお越しくださいね〜
    • coralway
    • 2013/02/10 12:22 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM