<< 垂水健吾写真展 「新琉球人の肖像」 | main | さいおんスクウェアの巨大”やちむん”シーサー >>

泡瀬沖合埋め立て事業(8)事業再開

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    とうとう、泡瀬沖の埋め立て事業が再開してしまいました。

    20111016020904_0.jpg

    沖縄市が計画した事業を国や県が認め、泡瀬の干潟に土砂をぶちまけていたところ、一昨年、福岡高裁が事業性に問題があるとし、県と沖縄市に公金支出の差し止めを命じました。そして、県や沖縄市は控訴を断念し、判決が確定したのです。


    20年もかけて作成した事業計画を否定されたにもかかわらず、沖縄市はわずか一年足らずの間に事業計画の修正案を作成し、またしても、国と県がそれを認めてしまいました。

    そして、先の裁判で原告となった市民団体が再提訴しました。


    一度、司法が中止を命じた事業です。沖縄市が修正案に事業性があると考えていても、再度、司法の判断を仰ぐのが筋でしょう。決して、緊急性のある事業ではありませんし、これまで20年以上もかけて進めてきた事業です。判決が出るまでの期間、待てないはずがありません。

    ところが、沖縄市は埋め立て事業を再開してしまったのです。法的には、新たな判決が確定するまでの間、事業を進めることができるからです。

    今回の裁判で、再度敗訴するとしても、それまでの間に、できるだけ埋め立てを進めようとしているのです。


    おかしいでしょう。

    やることが姑息です。あまりにも姑息です。

    埋め立て事業の是非を議論する以前の問題として、行政に取り組む姿勢に欠陥があると言わざるをえません。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM