<< 観天望気 | main | カリー!! >>

玉城愛著 「ああ、沖縄の結婚式!」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄に住んで、いつかいつかと待ちわびているのが結婚式(ニービチ)への出席です。残念ながら、私の周辺で結婚のニュースが無く、まだその機会に恵まれません。

    沖縄に来る前から、沖縄の結婚式が本土と様子が違うってことは聞いてました。出席者の数は普通で300人、多ければ5〜600人にもなり、招待客が会場に入り切れず、2部に分けることもあるそうです。

    そして、私が楽しみにしているのが結婚式の余興です。芸達者なウチナーンチュが、まあ、見せてくれるそうです。

    取引先の会社が新年会に招いてくれて、そこの社員による余興を見たことがあります。自作の寸劇でしたが、かなり熱心に練習したんでしょう。それは楽しいものでした。結婚式ではそれが何組も続くのですから、たまりませんね。

    考えてみれば、本土の結婚式の余興って、スピーチと歌ですよね。三つの袋を大切にしなさいとか、てんとう虫のサンバとか、まあ、正直なところ退屈です。ウチナーンチュは余興に取り組む姿勢が違います。


    で、読んだのがこの本。ボーダーインク社から最近出た「ああ、沖縄の結婚式!」。著者は玉城愛さんです。

    20111031102534_0.jpg

    玉城さんの本業は、フリーのラジオパーソナリティです。結婚式の司会経験が400回だそうです。それだけの回数、結婚式に参加されているのですから、ウチナーンチュが読んでも楽しいはず。県内の書店では売行き好調のようです。本土の読者にとっては、沖縄本に分類できるでしょう。


    なお、結婚式に持参するお祝いの額は1万円に決まっているそうです。ホテルの食事付でたくさんの余興を楽しめるのですから、これは格安です。

    もし、10人位のテーブルを観光客に提供したら、チケットが飛ぶように売れると思います。観光客誘致のコンテンツとして、沖縄県が企画・提案すればどうかと思いますが、まあ、やらんでしょうね。

    コメント
    わたしの顧問先は「ゴヤ市場のにいにい」さんの大学の先輩で、結婚式に出席されたそうです。
    体育館みたいなところで、それはすごかったとおっしゃってました。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2011/11/01 1:35 PM
    ゴヤ市場のにいにい!!

    いかにも、街の人気者な感じですね。たくさん集まるだろうな。体育館ならこっそり混じってもイケるか?

    MIMURIのバッグ届きました?
    • coralway
    • 2011/11/01 1:55 PM
    もう、バッチシ!!
    トロピカルフルーツの大きいトートバッグです。
    たくさん入るし、入れやすいし、軽いし。
    気分ウキウキですよ。
    ありがとう
    • 大阪のおばちゃん
    • 2011/11/01 3:18 PM
    それはよかった!!

    谷町界隈でカラフルなバッグを持ったヤンクミをみかけたら、お声がけします。
    • coralway
    • 2011/11/01 3:55 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM