<< 仲井真知事の立場 | main | 沖縄市登川のアヘーとなる坂道 >>

廃止になったハブとマングースの対決

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    恩納村で2メートル42センチのハブが見つかり、ちょっとした話題になっています。

    20111109174856_0.jpg

    新聞のコピーですが、すごいですねぇ。道路を横切ろうとしたところ、人間に見つかってしまい、車の前輪で抑えつけられ、身動きできないところを撲殺されたそうです。(合掌)

    私がうつ伏せになり手を前に伸ばし、つま先も伸ばしたくらいの長さですね。測ってはいませんが。


    私はハブマングースの対決ってのが大嫌いで、南城市の某おきなわワールドにエイサーを見に行く時も、入口横の対決場はいつも無視です。

    だいたい、何でハブとマングースが、戦わなくてはいけないのか、まったく理解できない。ハブとマングースと言えども、初対面なわけですから、まずは、ご機嫌いかがですか、チューウガナビラでしょう。

    それをいきなり、憎しみも利害関係もなく対決させるのですからね。


    先日、親しいウチナーンチュに聞いたところ、動物愛護団体からクレームがついて、ハブとマングースの対決は、とっくにやめたらしいです。

    おめでとうございます。いつも無視なので知りませんでした。

    だいたい、縁もゆかりもない二匹に喧嘩させようとすれば、絶食させるか、逃げ場の無い空間に押し込めるか、まあ、そんなとこでしょう。それが動物虐待やっちゅうの!!


    今でも時々、ハブとマングースの対決の看板を目にしますが、そのウチナーンチュによると、ビデオ映像を見せているらしいです。

    いい考えじゃないですか。何で最初からそうしないかな。


    じゃあ、闘牛はいいのか?と意地悪なことを言わないように。

    あれは、大相撲と同じで、そもそも双方に対決の覚悟があり、必然性があるのです。

    もっとも、スペインの闘牛はどうかなと思いますね。あれは、牛が死ぬまでやるんでしょ。死ぬのなら、まだマシですけど、毎回、「あーらたいへん、すぐに治療しますからね。」なんて言われたら牛もたまりませんものね。


    まあ、ハブとマングースについては、動物愛護団体もたまにはヤルナと、少し見直しました。

    捕鯨反対はやめてね。

    コメント
    琉球村も対決廃止でしたね。

    4月にたまたまお茶した古民家が、テンペストでは孫寧温の住まいでした。
    • モアナ
    • 2011/11/10 7:53 AM
    沖縄県全域で廃止だそうです。

    記事に書き忘れましたが、この度見つかったハブは、過去最大だそうです。新記録。
    • coralway
    • 2011/11/10 8:07 AM
    前に見た時は水泳勝負してましたよ^ロ^;このハブ生け捕りだったらいくらだったのかな〜今でも買い取りってあるのかな?
    • しいたけ
    • 2011/11/10 2:29 PM
    水泳勝負、聞きました。

    マングースは、泳ぐというよりは、ゴールしないと溺れてしまう状況だったそうです。

    よくやるよなぁ。
    • coralway
    • 2011/11/10 2:44 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM