<< まぶや〜、まぶや〜 | main | 沖縄のわらべ歌「赤田首里殿内」(1) >>

上間、仲井真、国場

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    いつもお世話になってる、丸大スーパー国場店です。

    20111230223822_0.jpg

    自宅から徒歩3分と近く、一日おきに通ってる感じです。この日も卵を買おうと向かっていると、向こうからカツオ君が歩いてきました。

    20111231000251_0.jpg

    カツオ君は丸大スーパーのレジ係の女性です。いつも、ビックリしたような顔をしてるので、私が付けたアダ名です。本人はそれを知りません。

    「あれ、今日は終わりね。」と声をかけると、「あぁ、ビックリした!!」といつもと同じ顔で、ビックリしてました。

    ウチナーンチュの、特に女性は「あぁ、ビックリした!!」とよく言います。別にビックリされるようなことはしてないのにね。どうやら、「あら、久しぶり。」くらいの意味のようです。


    国場は、那覇の中心部から、国場川沿いに東へ3キロにある街で、更に東へ仲井真、上間と街が続き、那覇市はそこでお終いです。

    漫湖の埋め立てや、国場川の河川工事などで、平地が増えていますが、昔は急な斜面が国場川沿いに続いていたようです。その中で国場だけは、わずかな平地になっていて、窪場(くぼば)と呼ばれていました。その呼び名が変化して、国場になったそうです。今でも、丸大スーパーの入口から周囲を眺めると、斜面が入江状になっていて、窪場と呼ばれた由来を実感できます。

    上間の「間」は「場」の意味で、仲井真の「真」は、「間」であり「場」の意味です。つまり、国場川の上流から「上場」、「中場」、「窪場」と、ゆるやかに川を下りてきてるわけです。

    昔からの地名には、それなりの由来があり、むやみに那覇東1丁目などと、無味乾燥な名付けると、意味が解らなくなります。


    国場川に架かる橋の名前も真玉橋爬龍橋と、由緒正しい名前が続くのですが、その次が那覇大橋なのでガッカリです。

    「那覇の大きな橋だから那覇大橋でいいじゃん。」と、県庁方面から声が聞こえてきますが、真玉橋を元の石橋に戻してほしいとさえ考えてる私には、いいじゃんでは済まされません。

    そんな3分で思い付くような名前は、いいじゃんではなく、だめじゃん。です。


    えっ?何でカツオ君の話が那覇大橋で終わるのか?ですか?

    途中で気が変わり、タイトルも変わったんです。実は、よくやります。ワタクシ。

    コメント
    近くまで行きましたよ。開南交差点近くに駐車し、公設市場で昼飯食べました。
    • モアナ
    • 2011/12/31 12:41 AM
    モアナさん。

    おやすさんのブログの返信、ありがとうございました。

    時々、コメントをいただいている、コクテンフグさんも、沖縄にいらしてるみたいです。

    「沖縄&すずめうり日記」
    http://orangeparadise.ti-da.net/

    いつか皆さんに声かけして、沖縄で飲み会ができればいいですねぇ。
    • coralway
    • 2011/12/31 12:57 AM
    リンク先から訪問しました。
    今年の後半から「沖縄の風景」に出会い、あらためて沖縄の素晴らしさを実感!
    そして、わたしのブログにもお友達としてリンクも貼れてうれしいです。
    これからもよろしくです。
    今年1年、お疲れさまでした。
    良いお年をお迎えください。
    • おやす
    • 2011/12/31 10:12 AM
    おおっ!!うまくいきましたか!!

    ありがとうございます。

    来年も沖縄の素晴らしい風景を紹介できるように、頑張ります!!
    • coralway
    • 2011/12/31 11:10 AM
    お久しぶりです。ちょっとご無沙汰しておりましたが、びっくりしました。お仕事の方が大変なことになっていたのですね。まさに「まぶやー、まぶやー」です。

    自分も先日まで求職中の身だったのですが、
    宮里優作さんの記事のように、あきらめないで壁の前に立った結果、年明けからお世話になる会社に巡り合えました。

    今日も、国場、仲井眞、上間の由来など興味深く読ませていただき、とても感謝しております。
    浅田次郎さんは短編「角筈にて」で戦後の区画整理で日本全国に本町、栄町などの味気ない町名が氾濫したことを嘆いていたと思いますが、沖縄の地名はみんな残っているので、その由来がこのように分かるととても楽しいですよね。

    私のように、こちらのブログから元気をもらい、知恵や知識を吸収させていただいている者がおります。そういう、社会に対して「いいこと」をなされているブログ主さんの就職がうまくいかないわけがないと確信しています。
    来年もどうぞよろしくお願いします。

    ところで、カツオ君、誰だろうなと思いながら店員さんを盗みみています。顔が似ているのではなくて、びっくりした表情なんですよね?
    • teppy
    • 2011/12/31 11:40 AM
    いやぁ、褒めていただいて恐縮です。

    それから、ご就職おめでとうございます。私も、沖縄に住めるかどうかが、かかっていますから、なんとか踏ん張ります。

    丸大のカツオ君は、顔もカツオ君です。目の大きな人なので、ビックリ顔なんです。勤務シフトが合っていれば、すぐわかると思いますよ。

    カツオ君もそうですが、知り合ったら、丸大に勤めてた。って人が何人かいて、マルムシ君(女性)もその一人です。あと、マンボウ君(女性)もいます(笑)

    マルムシ君は顔が丸く、マンボウ君は顔が膨らんでいます。

    我ながら、無茶苦茶言うなぁ(笑)
    • coralway
    • 2011/12/31 12:09 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM