<< 那覇のデザインマンホール | main | 西表島に生息する猛獣「ヤマピカリャー」(1) >>

沖縄そばの店「やぎや」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    植栽に囲まれた風格ある沖縄民家は、八重瀬町の沖縄そばの店「屋宜家(やぎや)」です。

    20120116151527_0.jpg

    ひんぷんと、

    20120116151555_0.jpg

    母屋。

    20120116151628_0.jpg

    深いひさし。

    20120116151701_0.jpg

    堂々とした、典型的な沖縄民家です。

    20120116162013_0.jpg


    この建物は屋宜家の先代が、戦後、コツコツ自力で建築されたもので、2009年に国の登録有形文化財に指定されました。

    沖縄では、やはり沖縄そばの店「しむじょう」(1861年)が指定を受けています。

    本土では、東大の安田講堂(1925年)や、

    20120116151436_0.jpg

    大阪江戸堀の日本基督教団 大阪教会(1922年)などが登録有形文化財です。

    20120116151414_0.jpg

    他と比較すると、屋宜家が築60年で指定を受けたのは、やや早い気がします。


    登録有形文化財の登録数一位は大阪府で514件、沖縄県は43位でわずか70件です。

    沖縄は沖縄戦で歴史ある建築物のほぼすべてを失いましたから、築150年になる「しむじょう」の母屋が残っているのは奇跡です。ですから、屋宜家のような建物を少し早めに指定してくれないと、本当に何も無くなってしまうのです。


    糸満からでも、南城からでも、本島南部を半周して、「さあ、那覇へ戻ろうか。」と思ったら、屋宜家はすぐその近くです。

    20120116162041_0.jpg

    「お昼ごはんに、ちょうどええやん!」な場所にあります。

    「そばの写真を撮れ」とのご意見、ごもっともですが、この日は天気が悪く、写真うつりがもう一つでした。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM