<< 風邪にはポカリ(1) | main | 風邪にはポカリ(2) >>

「ジュリ馬」舞う

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    風邪で見送ったが、うーむ、無理してでも行くべきでアッタカ!?

    新聞記事を読むと、後悔するなぁ。

    20120213183714_0.jpg

    辻の開祖は琉球王朝の王女とされており、神人(かみんちゅ)は王女の住まい跡から、首里城に向かって拝みをします。(これが泣かす)

    20120213183734_0.jpg

    昨年のものですが、琉球放送の映像がありました。良く通る声の「ゆいゆいゆい」の唄は「さいんする節」。歌詞はこんなです。

    「京の小太郎が作たんばい、やんざい行者馬舞者、みーはーはーとぅー、しーちょんちょん、しだりかチョンチョン、やーチョンチョン、ゆいゆいゆいゆい」

    組踊「高平良万歳」で、兄弟が親の仇をうつために、当時の人気芸人、京都の小太郎に成りすまし、敵に近づいてゆく場面に使われる唄です。

    底が抜けたザルに、緒をつけ、板を通し、馬に乗ったマネをするので、周りが驚いて、どうどうどうと鎮めてる様子が歌詞になっています。


    そして、過去記事はこちらです。なかにはブチ切れて、御見苦しいものもありますが、よければ読んでみて下さい。

    2011.3.5 八月十五夜の茶屋

    2011.3.6 料亭「松乃下」の周辺

    2011.3.7 辻遊郭の古い写真と尾類の気質

    2011.3.8 辻の年中行事「尾類馬行列」

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM