<< 琉球文化の伝承 鎌倉芳太郎さん(4) | main | 琉球文化の伝承 鎌倉芳太郎さん(6) >>

琉球文化の伝承 鎌倉芳太郎さん(5)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ところで、この記事の最初にくるるんしーさんがコメントをくれたように、沖縄における鎌倉芳太郎の知名度は、今ひとつの感があります。私が沖縄に来て2年半、彼の名前を聞いたのは一度だけです。

    言い方を変えると、ウチナーンチュは首里城をどう思っているのか、ということになります。

    鎌倉さんが解体を阻止した後、沖縄戦で首里城は完全に焼失しましたが、終戦後、跡地には琉球大学が建設されました。そして、中城御殿跡地には県立博物館が建ちました。それから1992年までの50年近く、首里城は再建しようにもできない状態にあったのです。

    今の首里城が完成した時、「首里城再建は県民の悲願だった。」と言われていますが、本当にそうだったのか、やや疑問です。那覇に住みながら、1992年以来、一度も首里城に行ってないウチナーンチュは普通にいますからね。

    沖縄の行政が文化財を大事にしないことは、もう私の中では決着済です。次の疑問は、それがウチナーンチュの意志に反しているのか、反していないのかということ。その辺は微妙です。


    首里城の北、ハンタン山の斜面に、日本軍司令部の地下壕入口があり、鉄格子で厳重に塞いであります。首里城の地下には、今も縦横に地下道が通ってるはずです。首里城に来た観光客は、地面の下にそんなものがあることも知らないでしょう。

    私は沖縄戦の戦跡として、地下壕の一部をきちんと保存すべきだと思いますが、今は、まったくその気配がありません。

    (続く)

    コメント
    おはようございます
    母は、女子師範卒ですが、私が子どもの頃・たまに芳太郎先生のことがラジオだかテレビだかでニュースで流れると懐かしそうにしてました
    ないちゃーだけどとてもおもしろくて楽しい先生だと
    • mintama
    • 2012/02/19 7:32 AM
    鎌倉芳太郎さんは女子師範学校に2年在籍されたようですが、ちょうどその時にお母様がいらしたのですね。素晴らしい。
    • coralway
    • 2012/02/19 12:03 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM