<< その都度、その都度、やりなさい | main | 国場の散歩(10)小規模多機能型居宅介護 >>

あれは、日琉首脳会談なのか?

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    20120229140417_0.jpg

    一昨日行われた、野田首相と仲井真知事との会談の1シーンです。

    普天間問題の迷走や沖縄防衛局長の発言を野田首相が謝罪し、「おっ!!」と慌てた仲井真知事が立ち上がろうとしています。前日夜の打合せには無かったのかもしれません。

    ナイチ方面から、

    なんで一国の首相が、たかが地方の一知事に頭を下げてるのよ!!

    仲井真知事は、いったい自分を何様だと思ってるわけ!!

    沖縄は、どれだけ我儘言えば気が済むの!!

    などと、声が聞こえてくる気がします。


    一方、沖縄では、

    平行線とわかってるのに、何で首相は沖縄に来たんだろうねぇ?

    後から「あれだけ説得したのに。」と言いたいんだはずよ。

    意味わからんし。

    などと、声があがっています。


    両者の世論にギャップがありますね。

    本来、日米安保は、日本全体の問題であるにもかかわらず、常に沖縄の基地問題とされています。言い換えると、政府がそのように演出しているのですね。

    そして政府は、基地問題を沖縄問題と見せることに成功しており、ナイチで基地反対の声は一向に盛り上がりません。他の国の出来事のようです。

    首相であれ、大臣であれ、選挙で選ばれているからこそ、今の立場があるわけで、ナイチの世論がアンチ沖縄になると都合が良いのです。

    仲井真知事は、まるで琉球国大統領のように見え、日本国首相が頭を下げています。

    私でさえ、つい、野田さんはかわいそうになぁ、と思ってしまいます。

    だから、首相や大臣が沖縄に足を運ぶことに、意味があるのでしょう。

    コメント
    茶番や
    • 大阪のおばちゃん
    • 2012/02/29 4:22 PM
    一言で言えば、そうなりますねぇ。
    • coralway
    • 2012/02/29 4:30 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM