<< 首里三箇の観光ガイド | main | 泡盛の出荷量が7年連続の減少 >>

第32軍司令部壕案内板の設置

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    第32軍司令部壕案内板が、先週末、設置されました。

    場所は、首里城公園の園比屋武御嶽から、坂道を少し下った所です。

    20120328052337_0.jpg

    有識者による検討委員会が、案内板の説明文を作成したのは去年のことでした。沖縄県の職員が事務局として検討委員会に関わっており、検討過程は沖縄県に伝わっていたのです。

    沖縄県は、検討委員会の説明文を、一度は問題無く受け取り、検討委員会の役割は終わりました。ところが今年になって、沖縄県は「慰安婦」、「住民虐殺」などの文言を、検討委員会への相談なく削除し、案内板を設置したのです。「立証するものが無い」、「様々な意見がある」などの理由を述べていますが、だからこそ、検討委員会を招集したはず。

    沖縄県に圧力をかけたのは、右側の人なのでしょう。100件近いクレームが一度に来たそうです。そして、何故か沖縄県は、削除すると決めたのです。


    このブログをコメント欄まで丁寧に読んで下さっている方はお気付きでしょうが、文言の削除に賛成する立場の方からコメントがあり、私は、このように返信しました。

    「私の知る限り、肯定する人は、証言や記録を集めて、結論に到達しようとする人が多く、否定する人は結論ありきで、その理由を後づけする人が多いようです。」

    肯定する検討委員会と、突然否定に転じた沖縄県。私がコメントした構図なのです。

    沖縄県が否定するつもりだったのなら、検討委員会の開催中にそれを主張すれば良かった。後になって否定するのなら、再度、検討委員会を招集すれば良いのです。それを、削除すると結論を決めて、理由にならない理由を並べているのです。

    観光案内板ではなく、戦跡の案内板なんですよ。これは。


    YouTubeに壕内の映像がありました。興味のある方はこちらから


    過去の記事は、以下の通りです。

    12.02.24「慰安婦」を削除って何?

    12.03.16第32軍司令部壕案内板のその後

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM