<< キャンプ・フォースターの日米国旗 | main | 真和志高校の地獄坂 >>

沖縄市園田「いなり寿し屋」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    持ち帰り専用のこのお店。メニューは2種類です。いなり5コ入りと10コ入り。

    沖縄そばはもちろん、太巻きもな〜し。

    20120328165546_0.jpg

    お店の写真を撮らせていただいたので、一つ味見をすることにしました。

    若い女性の店員が出て来て、

    「いらっしゃいませ〜」

    「こんちは。一つだけっていける?」

    「あっ、バラ売りできます。一つなら85円です。」

    「じゃあ、一つ。」

    「ありがとうございます。本当に一つですか?」

    「えっ?ああ、もっと食べろと。」

    「ウフッ!」

    「ウフッ!って何。そういう売り方はやめてね。」

    「だってぇ、ウフッ!」

    「・・・・・。」


    結局、何が「だってぇ」なのかが解らないまま、店の外で食べました。

    沖縄のいなり寿司は、ナイチ産より大きく、いなりが薄く、その色も薄い。そして、形崩れ防止なのか、寿司ごはんが硬い気がしました。でも、美味しい。


    えっ?

    あぁ、いなり寿司の写真ですか?

    ありませんよ。今食べましたやん。一つだし。


    このいなり寿司、清明(シーミー)や旧暦行事には飛ぶように売れるのだと思います。清明なんて、予約で徹夜かもしれません。

    にしても、何が「ウフッ!」なのか。

    178センチ、78キロがいなり寿司一つだからか?

    わからんわ〜。

    コメント
    ここ、通ったことあります。

    ホントにいなり寿司だけだったとは…

    店員さんは、ダンディーな紳士がいなり寿司ひとつ頬張る姿を愛らしく想像されたのですね(;^_^A

    今度私も買いに行ってみますね。
    • くるるんしー☆彡
    • 2012/03/29 9:14 AM
    5コ入りにすれば、「ウフッ!」と言われないと思います。
    • coralway
    • 2012/03/29 1:01 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM