<< 名護市長選挙が問うもの | main | 決算の季節です >>

おーい、JAL! 頑張れ!!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    今日の夕方、那覇空港を飛び立ったJALの伊丹便が、離陸直後のエンジン・トラブルで、あわてて空港へ戻ってきました。
    勤務の後で大阪へ帰る時など、よく使う便なので、少し心配しました。

    20年ほど前に、Janet Jacksonの「ただいま、JALで移動中!」という、JALのCMをめちゃくちゃ気に入ってしまい、「よしっ!、移動はJALだ!」と決心しました。(お恥ずかしい)
    それ以降、他社便しか運航していない路線を除くと、ほぼ100%、JALを利用しています。

    JALが頻繁にトラブルを起こそうが、山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読もうが、この信念?が揺らぐことはありませんでした。

    とにかく、機体のカラー、CM、機内誌、ミュージックチャンネルの選曲、何もかも気に入ってしまうのです。

    JALの機内で、いやな思いをしたことは、一度もありません。

    搭乗直後の機内に流れている、David Fosterの「I will be there with you」を聞くと、「旅が始まる」という気持になります。少し古いですが、藤原紀香を使ったマイレッジバンクのCM(Over and over)も良かったですね。

    つまり、JALの販促活動に完全に乗せられてしまっているわけですね。わかってます。

    JALの機内誌「SKYWARD」の表紙です。

    「いつか行きたかった場所へ、今」と言われると、「そうなんだ。今だ。」と真面目にそう思います。

    この機内誌の表紙と特集記事をファイルするのが、私の趣味です。万一、一度も搭乗しない月があれば、通販で買います。



    海外へ出発する時、出発ゲートに駐機しているのは、いつもJAL。帰国の時、日本まで送り届けてくれるのもJAL。

    そうなると、どんどん旅の思い出が蓄積されてきて、ボストン・ローガン空港、ロンドン・ヒースロー空港、バリ島のデンパサール空港など、懐かしい空港をJALの機体とともに、思い出します。

    去年、マイレッジクラブから記念品が送られてきてわかったのですが、10年前にクラブの会員になって以来、500回搭乗しているのだそうです。ひぇー。

    法的整理をされようが、これまでの放漫経営を非難されようが、私のJALに対する信頼は、まったく変わりません。

    JAL従業員の皆さん、辛い時期が続きますが、頑張ってください。

    ANA派の皆さん、つまんない投稿ですみませんでした。

    コメント
    当方、大のANA派ですが、つまらなくなかったですよ。

    沖縄が好きで、沖縄に関するブログを探していて、このブログにたどり着きました。初投稿になります。

    沖縄のことで知りたいことがいっぱい書かれていて、読んでて楽しいです。

    これからも沖縄生活とともに、ぜひブログを続けてください。
    • genya
    • 2010/04/09 3:21 PM
    本土の沖縄ファンなら、沖縄の事を、どんなことでも知りたくなりますよね。コメントありがとうございました。励みになります。
    • coralway
    • 2010/04/09 4:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM