<< 梅雨入りかっ!? | main | インガンダルマの誘惑 >>

孤高の天才 前田智徳

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    一晩明けても、まだ、堂林翔太の決勝ホームランです。

    20120424215922_0.jpg


    プロ3年目で、初ホームランをバックスクリーンに叩き込んだ堂林が、ベンチで祝福されています。そこで、こんなシーンがありました。

    前田智徳(とものり)が怒ってます。

    20120425094207_0.jpg

    ほら、怒ってます。

    20120425094226_0.jpg

    ここで、カープファンなら「はっはーん」となります。


    今から20年前、1992年のことです。プロ3年目の前田は既にカープの3番バッターでした。

    後楽園球場での巨人戦、ピッチャーは当時のエース北別府学。スコアは1対0で、カープリードで向かえた5回裏のことです。巨人の打者が打ったセンター前のヒットを前田が後逸し、ランニングホームランにしてしまいます。同点になり、北別府は勝利投手の権利を失ってしまいました。

    直後の6回表、1アウト2塁でバッターは前田。先ほどのミスを取り返す絶好のチャンスが来ました。「とにかく打つんだ」という前田の気迫が伝わってくる打席でしたが、残念ながらセンターフライでアウト。

    そして8回表、スコアは1対1のまま、再び、前田に打順がまわってきます。1アウト1塁。

    ここで、前田はライトスタンド最上段へホームランを叩き込みます。吼える前田。しかし、笑顔はありません。顔をしかめ、泣いているようにも見えました。そして、チームの祝福を受けながらも、憮然とした表情は変わりませんでした。

    試合はそのまま、3対1でカープが勝ち、試合後のヒーローインタビューは当然、前田のはずでした。ところが、いつまで待っても前田はベンチからでてきません。

    テレビのアナウンサーが驚きながら、説明を始めました。

    「皆さん、前田選手はお立ち台に立ちたくないと言っています。自分のミスで同点にされ、その後にいくら決勝本塁打を放ったからといって、その男がヒーローになるのはおかしい、という理由だそうです。」

    カープファンはシビレました。なんてやつなんだと。まだ、プロ入り3年目の21歳でしたからね。


    話は堂林のホームランに戻ります。実は、堂林はホームランを打った直前にエラーをして、味方をピンチに追い込んでいたんです。前田健太投手が何とか切り抜け、相手に得点を与えませんでしたが、0対0の緊迫した状況で、ゲームの行方を左右しかねない場面でした。

    それで、ホームランを打った堂林が、無邪気にニコニコとベンチに戻って来たのを前田は怒ったんでしょう。

    「おまえ、笑える立場か!」くらいは言ったかもしれません。


    話は再び、前田の涙のホームランに戻ります。

    後日、取材を受けた前田は、あのホームランを褒める記者に対して、こんなことを言ったんです。

    「ミスを取り返さなければいけなかった次の打席(6回表)で、センターフライに倒れてしまった。あそこで打てなかった自分は本物じゃない。そのことに腹が立って泣いたんです。最後にホームランを打ったところで自分のミスは消えない。あの日、自分は負けたんです。」

    20120425094243_0.jpg


    私はカープファンとして、嬉しかったですよ。カープにこんな選手がいたんだと。しかも、まだ3年目の選手でしたからね。

    イチローや松井に、目標とする選手は「前田さんです。」と答えさせ、落合元監督に「手本にしていいのは、カープの前田だけだ。」と言わせた選手です。

    もう、カープの至宝なんです。この男は。


    昨夜カープファンは、堂林のホームランに、20年前の前田を見たわけですね。で、狂喜乱舞し、スター誕生!などと叫んだわけでした。

    ニコニコしたのは、いいじゃないですか。時代が違うんですよ。

    昨夜のヒーローインタビューで、夏の甲子園決勝戦以来、3年ぶりのホームランだと記者に問われ、堂林は、

    「思い出の球場でホームランを打てて嬉しかったです。だけど、僕の今の立場には関係の無い話です。あの時のことは、できれば忘れてほしいくらいです。」

    と、答えたそうです。

    ねぇ。ちゃんと、わかってるんですよ。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM