<< 私的外食月間(その1) | main | 知らない街の夜の空 >>

私的外食月間(その2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    前回に引き続き、私的外食月間(その2)です。

    先週金曜日は、古波蔵のおでんやへ入りました。会社の帰りでスーツを着ていたものですから、やっぱり、店の人が驚いていました。

    まったく・・・、「客に驚くな!」と言いたい。

    「何かの営業かと思ったさー」だそうです。

    このおでんや、オバァと言うのは可哀想ですが、ネーネーとは決して言えないお二人がやっています。

    お腹が空いていたので、ビールを飲み、おでんをパクパク食べながら、世間話をしていました。

    「この卵は評判がいいから食べて」、「テビチも美味しいよ」などと、自画自賛しながら客に勧めるのはどうかと思いますね。そう言われると期待しますからね。

    もっとも、期待しようがしまいが、あまり美味しくはありませんでしたけどね。

    「私も一杯いただいていい?」と聞かれて、「エッ」と思いました。

    もちろん、ビールの一杯や二杯、喜んでご馳走しますが、一瞬の後、私の誤解に気付きました。

    その店はおでんやではなくて、おでんを出すスナックなのでした。

    つまり、お二人は、おでんやのオバハンではなくて、接客中の「女性」なのだと。

    うーん。

    それはちょっと違うのでは・・・。

    さっきまでの会話は、ただの世間話ではなく、ワタクシは接客を受けていたのだと・・・・・。

    ビールを催促される前に、「一杯どうですか」と、こちらから勧めないといけなかったと・・・・。

    だから、おでんがチョッとくらいまずくてもいいじゃないかと・・・・・。


    お勘定は、スナックよりは安く、おでんやよりは高いものでした。

    自宅への帰り道、「普通のおでんやとの差額は、サービス料金なんだろうな。」、「そのサービスは何だったのかな。」などと思いながら、釈然としない気持で、夜空を見上げました。

    外食月間、最初の週、計7軒の成績は、〇△×◎×〇〇でした。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM