<< 街のダンパチ屋〜 | main | 沖縄で墓マイラー(1) >>

泡瀬沖合埋め立て事業(10)県議選

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    6月に県会議員選挙があるんで、沖縄市選挙区(定数5)の立候補者6名が、公開討論会を開いたそうですわ。

    桑江朝千夫氏(自民現)
    金城勉氏(公明現)
    小渡亨氏(保守系無所属前)
    仲村未央氏(社民現)
    嘉陽宗儀氏(共産現)
    玉城満氏(無所属現)

    泡瀬沖合埋め立て事業の賛否について、推進派が保守の3名。反対派は革新の2名。保守でも革新でもない玉城満氏が何と発言するのかと思えば、「今更やめられないので推進」。

    はい終わり。早っ!!

    元々、沖縄市議会は23対5で推進派が圧勝していますから、政治的には、泡瀬干潟の埋めたては継続決定です。

    20120522205311_0.jpg


    この広大な埋めたて地に、スポーツ施設を建設するそうですが、写真で判るように、すぐ隣に沖縄県総合運動公園(左手の緑地)があるんですよ。何でスポーツやるために海を埋めたてるのか、全く意味不明です。


    津波が来たらひとたまりも無いが?

    来ないから大丈夫。

    集客できるのか?

    観光客は伸び悩みだが、今後は東南アジアからの観光客が来るはずだから大丈夫。

    自然破壊になるが?

    ならないから大丈夫。


    議論って、概ね、こんな感じです。


    「保守であっても、泡瀬に限れば私は断固反対だ!!」と言ってくれる候補者はいないもんでしょうかね。

    ああ、東門沖縄市長は革新なのに、泡瀬に限れば断固推進だった。トホホ。


    コメント
    干潟もったいないですね…
    • コクテンフグ
    • 2012/05/22 10:59 PM
    ほんとにねぇ。

    ところで、Googleリーダーはうまいこといった?
    • coralway
    • 2012/05/22 11:15 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM