<< 大道森の巨大ハブ | main | 沖縄のバス事情(6)那覇バスのWi-Fiが繋がった! >>

御嶽の鳥居

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    戦前の日本は、天皇制を維持するために、国家神道を唱え、その普及に務めていました。良い悪いではなく、当時の日本は、そういう国だったのです。

    当時の政府は、沖縄県民にもそれを徹底させようとしました。ところが、沖縄の集落に神社はなく、あるのは御嶽です。そこで政府は、御嶽を神社とみなし、そこへ鳥居を建てようとしたのです。無茶苦茶です。

    沖縄の御嶽は、祖霊神などが降臨する聖地であって、国家神道や天皇とは全く関係無いばかりか、そもそも相入れないものです。そこへ縁もゆかりもない鳥居を建てて、何がどうなると考えたんでしょうか。まあ、発想も手段も、狂ってるとしか言いようがありません。


    ウチナーンチュも、断固反対すればいいと思うのですが、こんな時、村の有力者は何故か体制側につくんですよねぇ。そして、あれよあれよと言ってる間に、あちこちの御嶽に鳥居が設置されてしまいました。

    で、こんなケッタイな風景になってるわけです。

    20120605052305_0.jpg

    国に強要され、仕方がなかったってこともあるでしょう。だけど、戦争が終わって、日本は民主主義の国になったんです。集落の自治会で決めて、すぐに壊せばいいでしょう。

    ところが、何故か、壊さないんですよね、これが。

    鳥居があるのなら、作法にしたがって手洗い所が必要です。そして、二拝二拍手一拝で拝礼します。その様子をウチナーンチュが見たら、御嶽に対する冒涜と考えるでしょうね。あたりまえです。

    で、何で鳥居はOKなんですかね。


    次の写真はおまけです。

    米軍の通信施設のある、読谷村のトリイステーション。私はこの前を通るたびに、馬鹿にされたような気持ちになり、ムッとします。

    20120605050511_0.jpg



    (注)鳥居を壊した集落はもちろんあり、壊した数が残ってる数よりも多いと思います。


    コメント
    うちの田舎なんか、なんにも神社がないのに、
    厳島神社のまねして、海のなかにでっかい鳥居を作った。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2012/06/05 9:17 AM
    だからねぇ。

    鳥居を作ればありがたいってもんじゃないっちゅうのに。

    宮島も、厳島神社より鳥居のほうが有名かもしれんね。
    • coralway
    • 2012/06/05 9:25 AM
    皇民化運動の負の遺産のひとつですね…。

    国の強要もありますが、沖縄側の迎合もあり、評価はわかれるところですが、個人的には全て撤廃すべきと考えます。

    トリイステーションは同感です。基本的にはあえて避けて通ります。
    • くるるんしー
    • 2012/06/05 9:27 AM
    いや、台風のとき、社殿の板を必死で職員の方々が押さえていたのが放送されて、
    社殿の廊下の板まで重要文化財です、と聞いて、国民は社殿に気がついた、と思う。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2012/06/05 9:30 AM
    政府がいて、村の有力者がいて、庶民がいて、誰が考えても結論は同じはずなのに、そうはならない。

    基地も、自然破壊を伴う開発も、超大雑把に言えば、こいつと構造が似てるかもしれん。
    • coralway
    • 2012/06/05 9:38 AM
    おばちゃん、それ、宮島の話でしょ。

    そうだと思うわ。

    それで、本当に神が宿ってるのは、島(厳島)だからね。社殿もただの玄関なのよ。で、鳥居は門。

    広島県人として、そこは強く申し述べたい。
    • coralway
    • 2012/06/05 9:46 AM
    あ〜ら、何なのこれぇ、日本三景って言うから来たのに。トリイが海につかってるだけってことぉ〜。ぃやだぁ、がっかりぃ。

    って、観光客め。

    鹿にせんべいでも食わせてろ!!
    もみじ饅頭、忘れんと買え!!
    しゃもじもな!!

    (独り言)
    • coralway
    • 2012/06/05 9:55 AM
    出来れば牡蛎と穴子も…(^^ゞ
    • くるるんしー
    • 2012/06/05 10:17 AM
    おお、あのおばはんは、くるりん君のお母さんだったのか。

    いや。

    確か、牡蠣とアナゴは買わなかったな。

    あ〜ら、高いのねぇ、とか言って。

    • coralway
    • 2012/06/05 10:22 AM
    きっと別人ですな(笑)

    うちはグルメ一家♪食べ物の予算はケチらんのです(笑)

    ガチマヤーともいう(^o^;)
    • くるるんしー
    • 2012/06/05 10:52 AM
    知らんかった。
    島全体がご神体なのね。

    もみじ饅頭、チョコとカスタード、大好きです。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2012/06/05 6:59 PM
    神の島だから、島に鍬を立てるので畑はダメとか、お墓はダメとか、色々シキタリがあるらしい。
    • coralway
    • 2012/06/05 7:11 PM
    古代人が岩に刻みつけた「ペトログラフ」なるもの、少し見たことがあります。
    写真でだけ見た、横棒2本、縦に二本、鳥居のマークと同じ形は「神聖な場所」という意味だとあって、外国のものでした。
    マークが先にあって、それを形にしたのが鳥居だったのか!それにしても、国なんていう物はない頃でしょうから、外国かどうかというのは意味がないとおもうけど。
    岐阜県恵那市中野方(なかのほう)にペトログラフが大量に発見された事があって、メソポタミアとか、なんとかインディアンとか、と共通のマークがあった、って。
    世界ペトログラフ会議がそこで開かれたことがありました。昭和末期だったかなー。
    私はもう岐阜にいなかったけど、あるとき見に行きました。民家の裏の巨石にたくさんの絵やマークが。
    同級生のうちの田に、枝が七本ある「豊穣」を意味するというマークをきざんだ石が。
    この石は動かしてはいけない、泥が掛かったら洗い落としておくように。と、代々言い伝えられていた。ペトログラフの調査が始まるまでは何のことかわからないままに守っていた、って。何万年前の石ですよぉ。縄文時代なんて最近じゃん、というお話で、大変気に入りましたが。
    すばるさん。

    今日はモアイです。

    明日また、返信しま〜す。
    • coralway
    • 2012/06/05 9:05 PM
    そう言えば、宮島の山頂の岩にも、ペトログラフがあります。あまり鮮明ではなく、意味もわからないみたいですが。

    以前、浦添ようどれの暗しん御門でコメントいただいた「ヨモツヒラサカ」が鳥居の意味なんでしょうね。最初は、参道両脇の木と木を紐で結んでいたものを、形にしたのが鳥居ってことなのかと思います。

    沖縄では、首里城脇の園比屋武御嶽の石門のように、祠と門を兼ねた形はありますが、鳥居のように門が独立している御嶽は見かけません。御嶽には「ヨモツヒラサカ」の考えは無いようです。

    年配の女性が、お供え物を用意して、鳥居をくぐるのを見ると、余計なことをしてくれたものだと腹が立ってきます。異質なものがくっついた御嶽に、今でも神は降りてきてくれてるのかな、とさえ思います。
    • coralway
    • 2012/06/06 7:06 AM
    神様はそんな小さいこと、気になさらないでしょう。
    大事なのはお供え物を用意してお参りにきてくれる年配の女性のほうでしょうから。

    愚かな人間のすることだと許してくださると思います。

    ギリシャ神話の神々だとわからないけど。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2012/06/06 8:51 AM
    ということにしておきましょう。

    航空自衛隊の那覇基地にお願いして、御嶽の鳥居と、トリイステーションの鳥居に、トマホークを2、3発ぶち込んでもらうつもりでしたが、それもやめときます(笑)
    • coralway
    • 2012/06/06 8:58 AM
    やまとんちゅやいいぶさかってぃーえーびんやー。
    • ななな
    • 2016/09/02 4:56 AM
    まあ、そういうことですね。
    • coralway
    • 2016/09/02 6:59 AM
    読谷トリイステーションは、中にさとうきび畑があり、民間の農家の方が作業していますが、その畑の中にある あちこちの木がそびえてる箇所は、元拝所、御獄、なのです。トリイがあるのは恐らくそれらと関係しているんではないか、と思いますよ。
    • コーンミール
    • 2017/01/25 8:57 PM
    コーンミールさん

    コメントありがとうございます。

    「御嶽に鳥居を建てるな」が投稿の趣旨ですから、そう言われましても・・・
    • coralway
    • 2017/01/25 9:17 PM


    明治政府(#伊藤博文 内務卿)は、西郷と大久保 亡き後(明治10年#西南戦争 明治11年#紀尾井坂の変)明治12年#廃藩置県 琉球処分 以来、政府は皇民化教育 を推進する為に旧慣改革の最後の手段として、戦前に浦添の各字の拝所にある香炉とイビ石を小湾川 河口崖下の#潮花森 に集めて、本土式の祠を建て、琉球の基層文化である拝所を抹殺しようと企てました。県民の思想改革であり重大事件でした。このような重大事件が県史には欠落しています。又当時の沖縄県庁幹部は、本土の人で占められていたので、沖縄の拝所にある香炉やイビ石を御神体と誤認して葬り去ろうとしたのでしょう。終戦後、村人の生活も安定するようになった1960年代に、小湾に移した香炉とイビ の残骸を各村とも持ち帰り、現在、コンクリート製の祠に合祀されています。戦前に発生した方言撲滅運動への#柳宗悦 さん達の沖縄方言論争 は周知の通りです。」
    明治41年1908年 戊申詔書 地方改良運動#神社合祀#仲西村の沿革誌 より
    鳥居で神社 的なイメージで皇民化教育を統一したかった?#プチカオス
    domisotakaさん

    確かに、県庁幹部が本土の人で占められていた影響はあるでしょう。それにしても、沖縄の行政もウチナーンチュも、本土の影響を受け過ぎと思います。従順と言うか。

    「あまり気にしていないから、好きにしろ」と解釈すれば、納得できますけど(^^)

    沖縄のアイデンティティを、基地問題だけでなく、各方面で主張していただきたいと思います。
    • coralway
    • 2019/03/22 8:33 AM
    先日石垣島を訪ねた折あちこちで鳥居を見かけました。神社が多いなと思っていましたが、交差点の表記に○○御嶽とありはじめてこれが御嶽だと気がつきました。
    そこで感じたのですが、なんで鳥居があるんだろうという違和感です。
    そして検索した結果こちらのサイトを見て、やはり違和感どおりだったなと納得できました。
    海外だけでなく、国内にも未だ精算されてない事柄が隠されているんですね。
    • QVO
    • 2019/07/11 2:30 PM
    QVOさん

    コメントありがとうございます。

    御嶽の鳥居に「あれっ?」と思えた感性が素晴らしい。沖縄には様々な不思議がありますから、その都度、疑問を解消していただければ、沖縄へ対する理解が深まると思います。

    • coralway
    • 2019/07/11 3:19 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM