<< 豊見城ゴルフ練習場 | main | ガーナ森のお話 >>

お勘定は150円

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨夜、夕食を済ませた後、もう少し泡盛(シマー)を飲もうと、古波蔵の居酒屋「エール」へ寄りました。

    普段はマスターも忙しいのですが、この日は、お客さんが少なく、おつまみを作ってもらいながら、ゆっくり話ができました。

    壁に「ダンス禁止」と張り紙があります。

    「何で?」と聞くと、「一応、居酒屋だからね。」と。

    このお店、カラオケがあり、時々唄ってるお客さんがいます。そんな時、男性客が、別の女性客をダンスに誘ったりします。

    大抵の場合、ダンスが好きなわけではなく、上手なわけでもなく、ただ女性にくっつきたいだけですけどね。

    ですから、普通の女性は嫌がります。だけど、常連客同士ですから、「断ると悪いな」と思い、おつきあいすることになります。

    それで、男性客が帰った後、その女性客がマスターに、「ちょっと、なんとかならないの。嫌なのに。」となるわけです。

    で、貼りましたと。

    さて、帰ろうと、
    私 「マスターお勘定ね。」と声をかけると、
    マ 「はい。ありがとうね。150円。」
    私 「えっ、ひゃくごじゅうえん。」
    マ 「キープの泡盛と、俺が勝手につくったものだけだろ。150円。」
    私 「そりゃそうだけど、それにしても150円って。」
    マ 「だからよ。ひゃくごじゅうえん。」

    お酒を飲み始めて以来、お勘定の額としては、自己新記録でしょう。

    ごちそうさまでした。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM