<< しんけんかっ!! | main | 末恐ろしい小学生 >>

ベランダの応接椅子で考える

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    古波蔵から国場へ引越して来た時に、与那嶺のお父(おとう)がくれた応接椅子は、このように、ベランダに配置されております。

    20120719145719_0.jpg

    この椅子をベランダで使ってることをお父は知らないので、下の道路からは死角にしてあります。

    涼しい時間に、ここで道路を眺めたり、街路樹の鳳凰木の発育状況を観察したりします。


    オスプレイはグァム島を出港して、来週月曜日に岩国到着だそうです。誰がどんな方法で抵抗してくれるのか、関心がありますね。

    前原さんが「沖縄県や山口県の民意を少し軽く考えすぎているのではないか」などと発言しているようですが、どうもあの人が、沖縄の味方をしてくれているとは思えませんけど。彼は何を思い付いたんでしょうか。


    橋下大阪市長が突如、原発を容認したのには驚きました。ただ、まあ、少しうらやましく思うのは、原発問題は本土のメディアが活発に報道しており、議論に必要な情報が得やすいということ。

    それにひきかえ沖縄の基地問題は、初歩的な情報が本土で欠落しています。
    「基地反対なんて、左翼の活動家が騒いでるだけだよ。ほおっておけばいいんだよ。」
    「いやぁ、部長っ!!、沖縄のことまでよくご存知で。さすがですぅ。」
    こんな感じですものね。


    それにしても、鳳凰木の生命力はすごい。今年の春、無茶苦茶に伐採されて怒り狂ったけど、こんなにスクスク成長されたら、私の立場が無いじゃないの。ねぇ。


    あっ!!
    T社長が横断歩道をヨロヨロと渡ってる。おっさんの会社が倒産した時は、社員が友達で心配したけど、自分は人任せにしてた子会社の社長におさまったらしいな。で、子会社の社長はどうなったんだろ。これがまた知り合いなので心配だ。


    10日ほど前に投稿した民謡の上江洲妙子さん。機会があれば、お会いしたい。ブログに投稿したら、たまたまそれを見て、「本人です」ってコメントが来ないかと期待したけど。まあ、そんなうまくはいかないよねぇ。


    広島カープは今月11勝3敗。3位浮上で、よかったよかった。若い選手が、なんとか踏ん張ってほしい。オーナーや監督がアホで、本当に申し訳ない。オールスター期間中、ゆっくり休んでくれ。



    「一個一個では記事にならないことを、椅子を使って並べてみたのね。」

    「はいそうです。よくわかりましたね。」


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM