<< 古波蔵の理容「センス」(2) | main | はごーさよー >>

選手を怒っても仕方ないでしょ

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨夜の広島カープ対ヤクルトスワローズの試合は、16対12でカープが勝ちました。

    20120727072835_0.jpg

    乱打戦で試合が長引き、終了時刻は22時を過ぎてしまいました。選手は今朝の新幹線で東京から広島へ戻り、今夜も試合です。夏の暑い中、本当にお疲れ様です。


    ところで、試合後の野村監督は12点を失った投手陣が不満だったらしく、えらく怒っていたそうです。

    変わった人ですよね。試合に勝って喜ばないのなら、いつ喜ぶんでしょ。


    カープの好調な打撃陣が4回までに13点を奪いましたから、一線級の投手を投げさせる必要が無くなったんです。そして、二線級の投手を投げさせたのですから、打たれて当たり前なんです。

    13点もリードしてるのだから、追いつかれることは無いと考えた。そして、監督が選んだ二線級の投手たちは追いつかれない程度に投げた。そのおかげで、一線級の投手を使わずに試合に勝てた。

    文句無しじゃないですか。

    相手に得点を与えるのがいやだったら、方法は一つ。一線級を投げさせればよかった。だけど、それは次の試合のために休ませたんでしょ。だったら、それでいいじゃないですか。


    このタイプの管理職は世の中にたくさんいまして、たいていの場合、打たれた投手を集めて、こんなふうに言うんですよ。

    「いったい何やってんだ、しっかり投げないと駄目じゃないか。次はしっかり投げろよ。」

    それができる投手を一線級と呼び、できない投手をニ線級と呼ぶのです。どちらを試合に出すのかは、監督が決めるんです。

    で、野村監督は、何を怒ってるんでしたっけ。

    沖縄ではこんなのを、「いみくじピーマン」と言いますが、簡単に「いみ!!」でもOKです。


    コメント
    うちの高木守道監督も似たようなもので…まったくもってたわけ者です(;^_^A
    • くるるんしー
    • 2012/08/08 12:34 PM
    瞬間湯沸かし器なのよね(^ ^)
    • coralway
    • 2012/08/08 12:56 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM