<< 問題解決に貢献したい!! | main | 古波蔵の喫茶店「ニーチェ」 >>

沖縄の良いところでもあり、悪いところでもある

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄のある企業が不祥事を起こし、社長(72)、副社長(71)、専務(66)が引責辞任しました。未確認ですが副社長は社長の奥様、専務は弟さんだと思います。

    そして、社長の長男(46)が新たに社長となりました。経営陣を一新し、法令遵守の企業として生まれ変わるはずでした。

    しかし、沖縄の感覚では、これは単なる登記変更に過ぎず、経営の実権は長男に移ってはいないだろうな、と想像できます。

    つまり、その企業の体質は何も変わっていないのです。

    高齢者が元気な沖縄で、「人生は60歳から」と考えている方は普通にいます。また、その息子には親を敬う気持ちがあります。いずれも沖縄の良いところです。


    ところが、見方を変えると、70歳を過ぎても「自分の知力は確かだ」と勘違いしている父親がいて、40歳を過ぎても自立できない無責任な息子がいるわけです。

    これは、沖縄の悪いところと言えますね。

    極論かもしれませんが、沖縄の経済振興がいつまで経っても勢いを持たない遠因が、このことにあるのではと思ってしまいます。


    コメント
    お久しぶりです。
    本土の地方でも、こういうことが多々あります。
    和歌山もしかりです。
    地方は、良い意味でも悪い意味でもお年寄りが元気なんだろね。
    • 和歌山のおいやん
    • 2012/10/12 8:14 PM
    おっしゃる通りだと思います。

    「老いては子に従え」と言いますが、「なんじゃそりゃ」なんでしょうねぇ。
    • coralway
    • 2012/10/12 9:55 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM