<< 帰ってきた興南高校 | main | 徳之島、辺野古、勝連 >>

読売巨人軍 木村拓也コーチの死去

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    読売巨人軍の木村拓也コーチが、先週、広島マツダスタジアムでの練習中に、くも膜下出血で倒れ、今朝、お亡くなりになりました。37歳でした。

    巨人に移籍する前は、11年間、広島カープで活躍しました。

    現在も広島市内に在住で、巨人嫌いの多い広島で、彼だけはたくさんのファンがいました。

    翌日の試合で、広島カープ応援団が広島カープ在籍時の応援テーマを演奏し、それに応えて、巨人応援団が巨人在籍時の応援テーマを演奏しました。

    球場の全員で彼の回復を願ったのですが、病状は悪化し、とうとう帰らぬ人となったのです。

    昨年の秋、広島カープのスター選手、緒方孝市の引退試合でこんなことがありました。

    その日の緒方選手は8回表から守備につきました。

    一試合全イニングに出場できる体調ではなかったようです。

    久しぶりに聞く、「センター緒方」のアナウンスに球場は沸きかえりました。

    そこで、打席に立ったのが、巨人の木村選手です。

    木村選手、なんとかセンターへ打球を飛ばしたいと考え、難しいボールは見送り、ファールし、とうとうセンターフライを打ち上げたのです。

    一塁へ走る途中、木村選手はバンザイをしています。

    その意図を知った球場の観客から、大歓声があがりました。

    緒方選手の捕球を確認した木村選手、満面の笑みで嬉しそうにベンチへ帰ります。

    アウトになって、バンザイし、笑顔でベンチへ戻った選手は、これまでいなかったでしょうね。

    決してスター選手ではありませんでしたが、常に脇役として存在感を示し、敵味方なく、多くのファンに愛された選手でした。

    ご冥福を、心からお祈りいたします。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM