<< 一応、売ってます | main | 褒められちまったぜ(^-^)/ >>

紅型は現代アートなのか!?

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇在住の染織家、金城盛弘さんの名前を教えてもらったので、その作品を調べてみました。

    昨年、沖縄県立美術館で個展を開催されたらしく、左から三人目の方が金城さんのようです。

    20121218184912_0.jpg


    次の写真。右手の紅型は、琉球王朝のロイヤルカラーの黄色。紅型と聞いて、まず思い浮かべるデザインですね。一方、左手には、見慣れないデザインの紅型があります。この藍染のタイトルは「珊瑚の島」。

    20121218184933_0.jpg

    そのシリーズで、「海底散歩」

    20121218185004_0.jpg

    「珊瑚の産卵」

    20121218185022_0.jpg

    沖縄の珊瑚がモチーフになっていて、こんな紅型もアリだな、と思っていると。

    「レッドストライプ」

    20121218185043_0.jpg

    「藍のグラデーションとグレイスケール」

    20121218185101_0.jpg

    同作品を前から

    20121218185119_0.jpg

    どんどん、紅型のイメージから離れていきますね。これはもはや現代アートです。

    紅型と聞けば、過去の伝統工芸と考えてしまいますが、金城さんの作品からは、紅型の将来が感じられます。いやこれは、是非、実物を見てみたいものです。


    ところで、ここまでの作品で、私的ベストは、最初の写真、右端の女性の紅型です。

    私の好きなデザインってこともありますが、やはり紅型は女性が身につけてナンボ。他の作品も、それぞれ、モデルさんに着てもらったら、印象が変わりそうです。


    金城さんの工房の住所を調べてみると、毎朝私が配達で走っている道から、脇道をちょっと入った所でした。

    で、さっそく、工房の前まで寄り道してみると、

    ありました。(そりゃあ、ありますよね)

    20121218185245_0.jpg

    で、こちらが工房の入口です。

    20121218185309_0.jpg


    染織家の工房と聞けば、なかなか敷居が高そうですが、この入口には、入りやすい雰囲気があります。ひょとしたら、工房の見学ができるかもしれませんね。

    さっそく、明日にでも行ってみるか。

    と思いましたが、その前に、紅型の基本的知識を復習しておきましょうね。「こいつ、な〜んも知らんな。」と思われると恥ずかしいですからね。


    コメント
    私は入社当時、きもの売り場にいましたが
    展示会でも紅型は見た事はありません。

    大島紬の数百万円は扱いましたが、紅型は
    それ以上の価値があったという事でしょうか。

    紅型調の振袖はいっぱい販売しましたよ。

    振り返ればここに琉球の縁があったのか?
    • ひよこ
    • 2012/12/18 9:17 PM
    紅型は着物と言うより伝統工芸品になっているようで、日常生活とは、かなり距離がありそうです。

    それから、やはり、マーケットが限られるので、流通量も少ないでしょうね。

    美術館で見る着物って、やや寂しい気がしますね。

    芭蕉布も同じです。
    • coralway
    • 2012/12/18 9:55 PM
    着物を着てる人を見たことはありますが、紅型を着ている人って見たこと無いですね!
     いたらすごくキレイだろうなとは思うのですが。
    • ahaha
    • 2012/12/18 11:07 PM
    紅型を着るとなると、誰が?何処で?と、まず、思いますよね。

    国際通りは歩かないでしょうからね。

    思い付く場所としては、ハーバービューのロビーですかね。
    • coralway
    • 2012/12/18 11:13 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM