<< ヤンバルクイナに会いたい!! | main | 御願不足(2) >>

沖縄の雛祭り 「浜下り」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄では、旧暦に基づいて年中行事が行われているので、カレンダーには必ず旧暦の表示があります。

    例えば、日付が変って、今日4月14日は旧暦の3月1日です。

    旧暦は、月の動きを基準にした暦ですので、毎月、月初が新月、中旬が満月となります。

    ですから、今日は新月で、月は全く見えません。そして、海は大潮となります。

    旧暦の3月3日(つまり今週金曜日)は、沖縄の雛祭りにあたる浜下り(はまうり)の日です。

    女性(正しくは女の子)は大潮で広がった浜に下り、白砂を踏むことにより身を清めます。

    実際は、身を清めるというよりは、お弁当を食べたり、貝を拾ったりして浜遊びをする日という感じです。

    例えば、職場の女性グループが、昼休みに近所の海岸へ出かけます。

    お弁当を食べたり、貝を拾ったりしていると、昼休みの時間ではおさまりません。だけど、職場へ戻るのが遅れても、それはOKです。なにしろ、雛祭りですからね。

    働いている年齢の女性と雛祭りは関係ないやろと、チラッと思ったりしますが、それを許す職場の雰囲気には嬉しい気持になります。

    前の日曜(もしくは次の日曜)は、沖縄各地で清明(しーみー)の墓参りが行われています。

    本当に、ウチナーンチュは、年中の行事を大切にしているのだと実感します。

    旧暦では、1月から3月までが春です。沖縄は、そろそろ春は終わり、夏を迎えます。

    春の終わりの、大地が潤い、緑が芽生える季節を「うりずん」と名付け、緑が濃くなり「さあ夏が始まるぞ」という季節を「若夏(わかなち)」と名付ける抜群の感性に、ただただ感心するばかりです。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM