<< 今日は月曜日、だから明日は火曜日 | main | 那覇市沿岸漁協の朝 >>

壺屋うふシーサーはどうね

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    壺屋の街かどに、見慣れない後姿が。

    20130312130353_0.jpg

    こいつは、ヤチムンのシーサーで、先月設置されました。名前が「壺屋うふ(大)シーサー」。

    20130312130419_0.jpg


    一昨年、国際通りのさいおんスクウェアに、やちむんの大シーサーが出現しましたが、その弟がいたんですね。


    まあ、しかし、なんですねぇ。

    沖縄のシーサーは、屋根の上や、集落の入口で、屋敷や集落を護っているからこそ、意味があるというもの。何度見ても飽きないし、色々な角度から写真に撮りたくなります。


    さて、この壺屋のシーサーは、そんなシーサー本来の役割とは関係無く、単なる観光用のオブジェです。

    ボタンを押すと、ウチナーグチでしゃべります。夜はライトアップ。

    待つのが阿保らしくて見てませんが、10分に一度、口から霧を吐くそうです(笑)


    一体、1,900万円だそうで、さすが、一括交付金。

    リッチですよねぇ、やることが。


    コメント
    せっかくなら、おもろまちのツインタワーマンションの前に置けば良かったのに。
     でもそれじゃ壷屋のアピールにはならないですね(^_^;)
    • ahaha
    • 2013/03/12 5:28 PM
    おもろまち、いいですね。

    壺屋の陶工にとっては、快心の作でしょうが、観光客にとってどうなのか。

    「わぁ、大きなシーサーね。」と言って、写真を一枚撮り、それで終わりな気がします。

    ガジュマルか鳳凰木か、傘の大きな樹を植えて、ベンチを置き、できれば水道を付けてほしい。つまり、観光客が一息つけるスペースにしたほうが、喜ばれる気がします。

    予算も1/10で済みますしね。
    • coralway
    • 2013/03/12 5:55 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM