<< 与儀市場通りの山城医院 | main | 相棒Aのこと >>

農連市場のマルキン海産

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    農連市場のマルキン海産は、貝やモズクなど、海産物の問屋さん。三人の熟女が店を切り盛りしています。

    熟女って、40〜50歳代の女性を想像してもらっては困ります。農連市場で、その年代の女性は「娘」。熟女を想像する際は、意識を斜め上方45度にセット下さい。

    親しみやすいお姉さんたちなので、観光客の方でも、朝早く、店を覗いてみてはいかがかと思います。海苔や佃煮など、お土産に向く商品もありますからね。安いし。


    最も忙しい時間は午前5時頃。お客さんがひっきりなしで、三人は大忙しです。

    20130315084500_0.jpg

    そして、周囲が明るくなった午前7時頃には「一日の終わり」を感じさせる雰囲気になります。

    20130315114405_0.jpg


    さて、このお店。一階が店舗、地階が冷蔵室、二階が乾物の倉庫で、内階段でつながっています。

    して、住居のある三階には、この外階段を登ることになります。

    ストレートかつ急勾配の階段で、最上部は空に溶け込み、天空につながっているかのようです。

    20130315114426_0.jpg

    まあ、店舗の面積を広くするには、こうするしか無いのですが、この階段の昇り降りには、なかなか厳しいものがありそうです。

    マルキンのお母さんは、「は〜、難儀。」と呟きながら階段を登り、少々の事では、下界に降りてこようとしません。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM