<< 相棒Aのこと | main | バナナの仕入れは難しいか? >>

堕ちた食堂

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    本島中部にある「Aそば」が不味くなったって話になりました。

    そばは化学調味料の味しかせず、ジューシーはベタベタ。

    このお店、料金が安く、量が多く、味が良く、店が広い、とまあ、典型的な「沖縄の正しい食堂」だったのに。


    その凋落ぶりに愕然とした、そのウチナーンチュは、「これは何かの間違いだろ〜」と思い、再度行ってみたそうです。

    わかります。裏切られたと知りながら、確かめてみたいその気持ち。

    「間違いだろ〜」ではなく、「間違いであってほしい」。

    結果は言うまでもありませんがね。


    初めて沖縄を訪ねた人が、沖縄ファンになるかどうかの分岐点の一つは、沖縄そばを美味いと思うか否かにあると、私は考えています。

    美味しいそば屋に行って、「美味しくない。」と言われれば、それはもう、その方とは「ご縁が無かった。」と言うほかありません。

    ところが、初めて入ったそば屋が、不幸にも不味いそば屋で、不味いそばを「不味い。」と言われたら、それはもう残念ですよねぇ。


    「Aそば」は、そのあたり、どう考えているのか、誰か、何とか言ってやって下さいよ。


    コメント
    誤解を恐れずに言えば、沖縄の食べ物は見た目と味のギャップがかなりあると思います。沖縄そばしかり、ソーミンちゃんぷるしかり、ナーベラそしてタンカンあたりはその最たるもの。なのに、見た目の予想通りイマイチな味だったとしたら、かなり残念です。
    • deer
    • 2013/03/17 11:13 PM
    冷蔵庫が普及する前の沖縄は、どんな食材も煮る、炒めるが基本。

    野菜も、生で食べるのは、キュウリかトマトくらいだったようです。今でも、レタスを煮たり、炒めたりしますからね。

    沖縄の料理が、彩りの面ではパッとしない理由の一つかなと思います。

    • coralway
    • 2013/03/18 8:16 AM
    沖縄そばは薄いおつゆに、かつを出汁をグッと効かせる所が、関西人に馴染みやすい美味しさと感じてます。コーレグースも刺激的ですし…(@゚▽゚@)
    あと、色んな料理に多用される昆布も嬉しいですよね〜♪
    • deer
    • 2013/03/18 10:24 AM
    昆布なら、農連市場の佐辺昆布店で、お買い求めのほど。

    よろしく。

    ウニゲー、サビラ(笑)
    • coralway
    • 2013/03/18 10:38 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM