<< ありゃ、前川清じゃん | main | 今日から新年度 >>

「沖縄の風景」を訪ねる

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    このブログで紹介した「沖縄の風景」を、読むだけではなく、実際に訪ねていただいている読者の皆様、ありがとうございます。


    お正月の沖縄旅行で、豊見城のむっちゃ急な坂道を訪ねた、大阪のいなちちさん一家。昨日のお昼、うるま御殿に行かれたそうです。

    送っていただいた写真を勝手に載せちゃいますが、まさしく、ここはうるま御殿の店内です。懐かしいです。

    20130331133412_0.jpg

    写真の男の子はいなちち家の長男君です。頭の上がうるま御殿ですね(笑)。

    農連市場で会ったばかりですが、たった三ヶ月で、ずいぶんお兄ちゃんになってます。


    最近知ったのですが、いなちちさんやひよこさんが訪ねた豊見城の坂道を「アンマーウンケーの坂」と呼ぶそうです。直訳すれば「母待ち坂」。

    建物が少なかった頃、あの坂の上に立てば、真玉橋を渡り、坂を上って来るお母さんの姿が見えたのでしょう。

    橋を渡り、坂を上るには15分は必要です。家で待つよりも、坂の上に立っていたほうが、それだけ早くお母さんに会えますね。そう考えた子供達が、集まっていたのではないかと想像してみました。

    坂の名前を知ったことで、私の関心は、むっちゃ急な坂道よりも、坂の上から見える風景に移りました。そして、子供達がアンマーを待っていた時代の背景を知りたくなっています。

    つまり、沖縄の風景を訪ねるって、そういうことなんでしょうね。


    コメント
    この画像、ある程度ブログに掲載されることを予想して撮ってよかったです(笑)

    平尾商店街では「純と愛 最終回イベント」が開催され、オリオンビールの振る舞いがありましたよ。

    アンマーウンケーの坂といい、うるま御殿といい、Cさんに遠隔操作されてる気がしてなりません(笑)
    • いなちち
    • 2013/03/31 9:46 PM
    >この画像、ある程度ブログに掲載されることを予想して撮ってよかったです(笑)

    「お腹一杯!!」って感じの、いい写真だったので、使ってしまいました。これからも、ブログに載せるつもりでお願いします(笑)

    >アンマーウンケーの坂といい、うるま御殿といい、Cさんに遠隔操作されてる気がしてなりません(笑)

    それ、つい最近、ひよこさんにも言われました。Cの遠隔操作ではなくて、沖縄のマインドコントロールだはずね。怖いよ〜(笑)
    • coralway
    • 2013/04/01 8:59 AM
    アンマーウンケーの坂か~…
    アンマーウーヤーだった頃思い出しました(/_・、)
    • ☆しいたけ
    • 2013/04/02 2:44 PM
    アンマーウーヤーかぁ。

    保育園に入園したばかりの、そら豆(極小)が、毎朝やってますね。泣くこと泣くこと。
    • coralway
    • 2013/04/02 3:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM