<< 泊港の風景(4)泊港橋の龍 | main | 大ネズミの敗北 >>

琉球王国の通貨

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    琉球王国に貨幣はあったのか?

    「ありました。」

    明(つまり、中国)の貨幣である永楽通宝を輸入し、通貨として使用していたようです。現代に置き換えると、独自の貨幣を持たない国がドルを使っているようなものです。

    20130422185552_0.jpg

    永楽通宝は日本でも使われていたようで、時代劇などでよく聞く「一文」はこれ一枚です。

    では、貨幣価値はどのくらいなのか。時代によりバラツキがあり、何を基準に置くか(金、銀、米など)にもよりますが、一文は数十円って感じ。つまり、「早起きは三文の得」で得するのは百円ほどです。

    ちなみに、一両は約10万円。てことは、悪徳商人がお代官様に差し出した千両箱には、約一億円が入ってる計算になりますね。


    さて、琉球王国は独自の通貨を製造したことがあります。

    第一尚氏の時代の、「大世(たいせ)通宝」と、

    20130422174306_0.jpg

    「世高(せこう)通宝」。

    20130422174247_0.jpg

    第二尚氏の時代の、「金圓世宝」。

    20130422174327_0.jpg

    いずれも、ヤフオクなどで出回っていて、一枚が数千円って相場のようです。

    これらの貨幣は、琉球王国が国の威信をかけて造ったなんてものではなく、永楽通宝の不足を補うために、チャッチャと造ったもの。だから、安いんですね。


    琉球王国以前の三山時代にも貨幣はありまして、それが、中山(ちゅうざん)通宝。

    20130422174345_0.jpg

    中山通宝は、沖縄県内に数枚、県外に数枚。あわせて十数枚しか残っていません。

    テレビ番組の「なんでも鑑定団」に出たことがあるらしく、一枚50万円の鑑定額だったそうです。

    で、県内に数枚ある中山通宝は、県立博物館にあるのかと思えば、そうではなく、すべて、平和通りの「なるみ堂」さんが所有されています。

    20130422174410_0.jpg

    50万円では売ってもらえないでしょうね。きっと。50万円を稼ぐより、「県内では当店にだけあります。」と言いたいですものね。


    私は、公設市場の平良ゴボウ店にキンピラを取りに来て、その待ち時間で、なるみ堂さんへ来ています。

    で、中山通宝を見せてもらったかと言えば、そうはしていません。

    見せてもらっても、「ほっほぅ、これが中山通宝ですが。なぁーるほど中山通宝と刻んでありますな。」と言う他に、何もありませんからね。

    それじゃあ、ただのアホですやん。


    あっ、そうそう。なるみ堂は、平和通りをズンズン入っていき、桜坂の坂下あたりにあります。


    コメント
    さすがによく調べられておりますね。いつも感心、フムフム言いながら読まさせていただいております。
    ついには「なるみ堂」まで登場しました。なるみ堂のご主人も凄い方ですよね。「なるみ堂」も次なる観光スポットになると個人的にうれしいです。
    • keiharu
    • 2013/04/23 12:40 PM
    コメントありがとうございます。

    たった一種類の少額硬貨で、どんな支払いをしていたんでしょうね。海外との交易や国内の商取引は、物々交換だったのでは、と思います。

    一つ知ると疑問が一つ増え、いつまで経っても終わりませんよ(笑)
    • coralway
    • 2013/04/23 1:16 PM
    あ〜、エースコイン、たべた〜い。
    • ikoka
    • 2013/04/23 6:10 PM
    えっ?

    何?

    おばちゃん、大丈夫か?
    • coralway
    • 2013/04/23 7:20 PM
    へぇ、そういうお菓子があるのね。知らなかったわ。
    • coralway
    • 2013/04/23 8:31 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM