<< 映画「てぃだかんかん」(1) | main | 泊港の風景(5) 名橋「泊高橋」 >>

映画「てぃだかんかん」(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    映画「てぃだかんかん」は良い出来でした。

    珊瑚の養殖に成功したウチナーンチュの物語(実話)で、モデルは読谷村の金城浩二さん。ハッピーエンドが保証されている映画は安心して観れますね。


    主人公の金城健司役、岡村隆史さんはバラエティ番組で見せるキャラクターを封印し、一人の役者としてウチナーンチュを好演しました。

    脇役では、漁業組合長役の國村隼さんと、

    20130504102209_0.jpg

    健司の母親役の原田美枝子さんが

    20130504102230_0.jpg

    全編を通じて、映画を下支えしていました。お二人のようなベテランがいれば、どんな映画でも一定の水準は約束されたようなものです。


    この映画のクライマックスは、珊瑚の産卵シーンと、エコロジー賞受賞式における健司のスピーチでしょう。

    欲を言えば、その二つのシーンを、もっと盛り上げて欲しかった。米国のヒューマン映画は、そのあたりの演出が上手ですね。観ている方は、感動する態勢にあるのですから、もっと盛り上げたらどう?と、思いましたね。


    さて、「涙そうそう」は返却されたかな。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM