<< 沖縄民謡「ナークニー」 | main | 奥山に咲きゆる 伊集の花心 >>

これ、取って行きなさい

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    朝の仕入れの際、マルキン海産のお母さんがモズクをくれました。先週、あさりを大量に仕入れた際、かなり無理を聞いてもらったのですが、そのことについて、私がマルキンのお父さんにお礼を言ったことが好印象だったようです。

    「うんじゅ(貴方)の分を取りなさいね。」

    もらったモズク3パックのうち、2パックがお店の分で、1パックが私の分って意味です。


    朝の配達が終わり、翌日の注文書を持って知念精肉店へ行くと、お母さんが缶コーヒーをくれました。

    20130510123705_0.jpg

    前日の電話で、大城美佐子さんの話になり、私がお母さんに、美佐子さんが経営しているスナックの場所を詳しく説明しました。

    まあ、そのお礼みたいなものでしょう。また、ナイチャーの私が大城美佐子さんのファンだと聞いて、いい気分だったのかもしれません。


    農連市場の各店には、缶飲料が常備されていて、何かあると、「これ、取っていきなさい。」ってことになります。まあ、チップみたいなものです。


    同じ日、お客様からの追加注文が重なり、それが不思議と佐辺昆布店の商品ばかりで、私は何度も佐辺で仕入れをしました。

    4度目か5度目で、さすがに私もイヤそうな顔をしてたんでしょう。佐辺のお母さんが「はい、これ取って行きなさい。」とジーマミを1袋くれました。


    そうした気遣いが、市場の潤滑油の役割を果たしているのですね。ただし、その意味に気付かないと、潤滑油にはなりません。

    理由無く、物がもらえるはずが無いのであります。


    コメント
    コーラルウェイさんが、沖縄移住に至った
    理由など、過去のブログで紹介されていますか。
    archives読んでますが、探せません。

    農連に、違和感なく浸かり
    且つ、沖縄の生活、歴史、伝統まで
    紹介されているコーラルウェイさん
    只者では、無さそうです!
    • マリン
    • 2013/05/11 9:56 PM
    ただの「只者」ですよ(笑)

    沖縄へ来た経緯はこちらです。

    http://coralway.jugem.jp/?eid=1039
    • coralway
    • 2013/05/12 7:14 AM
    じっくり読みました。
    我がウチナ〜に、コーラルウェイさんのような
    ”人財”が移住され嬉しい限りです。

    因みに私は、59歳から北京に移住(?)

    幸わせって
    ”自由””開放感””未知への出逢い”かなって
    ここで還暦迎えたとき思いました。

    今青春!

    コーラルウェイさんの、ブログから
    ウチナ〜の日常が感じとられ
    繋がっていることに、謝謝!
    • マリン
    • 2013/05/12 9:38 AM
    ありがとうございます。

    色々な「沖縄の風景」を投稿したいと思いますので、引き続き、ご愛顧のほど。よろしくお願い致します。
    • coralway
    • 2013/05/12 5:12 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM