<< 沖縄民謡師範 宮城克年さん(2) | main | 運玉森のお話 >>

古波蔵のスナック事情(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    古波蔵の某所で見たスナックの求人です。

    沖縄の生活感にバチーンと合う、絶妙の募集年齢です。特に、下が38才というところが素敵です。



    あるウチナーンチュが、「Cさん(私です)、沖縄の40代女性は、ピチピチですよ!」と教えてくれました。

    さすがに「ピチピチ」はちょっと違うか、と思いますが、彼の言いたい意味はよくわかります。

    「ニヌファ星」に入ったことはありませんが、この年齢で採用できたら、即、お店のエースでしょうね。

    80才のママに「若い子が入ったから来てね〜」と言われて行ってみたら、60才だった。
    という話は、沖縄本などで有名な話です。

    80才と60才でスナックは厳しいでしょうが、でも、「おでんスナック」 なら大丈夫。

    「何でか?」と思いますが、これがちゃんとやっていけてます。

    那覇に松山という飲み屋街があって、そこだけは、女の子の年齢も料金も大阪なみです。仕事でしか行きませんけどね。

    ところが、たった2km離れた古波蔵近辺では、お勘定が1,000円。考えられない料金です。安過ぎでしょう。

    大きなお世話ですが、この料金で、お店の女性の時間給はどうなってるんでしょう。

    もしかして、考えられない時間給なのか?

    酔っ払いのお父さん(例えば私ですが)のつまんない話に、ニコニコしながら「そうよね〜」とか言わないといけないのに。

    がんばってるなぁ。

    ところで、「ニヌファ星」は北極星です。

    「ニぬファ」は「子の方」、子は十二支の子(ね)で北の意味、方は方向です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM