<< 「ターチ」じゃなく「ミーチ」 | main | 組踊を観る姿勢(4) >>

平良馬場の様子

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    かつて琉球競馬が開催された平良馬場(テーラゥンマウィー)の跡地を訪ねました。場所は那覇市首里大名町です。

    次の写真は東から見た馬場で、こちらがゴール。



    次に西から見た馬場で、こちらがスタートです。




    平良馬場は、識名馬場とともに琉球王府直轄の馬場で、平良真地(テーラマージ)とも呼ばれていました。長さは278メートル、幅は18メートルあったそうです。


    馬場の近くにこんな案内板があり、



    馬場中央付近に御桟敷(ウサンシチ)跡、東側に馬浴せ小堀(ウマアミシグムイ)跡とあります。

    琉球競馬の馬場は、馬場の両側に土手が築かれ、そこに琉球松が植えられていました。そして、桟敷席が用意されていたのですね。

    平良馬場は王府直轄の馬場でしたから、琉球国王が御桟敷に座り、競馬を観戦することもあったようです。

    馬浴せ小堀は競馬の前後に馬を洗う水溜りのことです。

    どちらも見てみたいものです。

    ところが、いくら探しても、桟敷跡も小堀跡も見つかりませんでした。つまり、文字通りの「跡地」ってことのようです。


    こちらは今帰仁村に残る仲原(なかばる)馬場跡。素晴らしいです。

    20120209000624_0.jpg


    平良馬場跡は住宅地ですから、こんな状態にするのは無理でしょう。だけど何か、当時を偲ぶものが欲しい気がします。

    桟敷跡や小堀跡を復興すると、ちょうどいい感じになりそうですけどね。どちらの跡地も空き地でしたしね。

    どなたにお願いしたらいいのかわかりませんが、ご検討方、よろしくお願いいたします。

    パンパン(拝んだ音です)


    コメント
    Cさ〜ん、今日、久米島で、今年のンマハラシーで優勝した
    白い鬣の「シンノスケ」に乗馬しました。

    やっぱ気品あるわぁ、素晴らしい。


    • ひよこ
    • 2014/03/06 8:30 PM
    そんなことができるんですか。素晴らしい。

    おもろさんにも知らせてあげないと(^-^)/
    • coralway
    • 2014/03/06 9:41 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM