<< 普天間基地「人の鎖」完成!!(2) | main | 沖縄民謡師範 宮城克年さん(3) >>

「私にはできません」と言うこと

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    元オリンピック選手など、知名度が高い候補者を、参議院選挙比例区で擁立する動きが活発です。

    タレント議員だから駄目とは思いませんが、それにしても今回は「こいつはあかんやろ。」という人が多いようです。

    政治の世界で何を実現したいのか、具体的に説明してほしいところですが、現在のところ、各候補者ともに、抽象的な抱負を述べているに過ぎないようです。

    具体的な抱負を述べているのは、「自身が経験した子宮頸(けい)がんの予防や、介護施策の充実に取り組む」とした、三原じゅん子さんくらいではないでしょうか。

    「私には決断力と実践力がある。」と言った元プロ野球選手の候補者がいます。

    その通りなのかもしれませんが、最初に、何を決断し、何を実践しようとしているのかを言わないとね。それが抜けていることにも気付かないのかな?


    選挙の話ではありませんが、ある女優さんが、日本の劇団からミュージカルの主演を打診され、ニューヨークで上演中のそのミュージカルを観に行ったそうです。

    そこで、その女優さんは、舞台の上にいる主演女優の存在感と高い技術に圧倒され、「今の私にはとうてい無理です。」と、出演を断ったそうです。

    私は、この話が好きです。その女優さんは、自分の能力を客観的に評価できる人だったということですね。

    参議院選挙の立候補者は、立候補を打診され「断らなかった人」です。中には勘違いしている人がいそうです。


    話は変わりますが、コザの民謡酒場で八重山民謡の曲をリクエストしたことがあります。

    ところが、「八重山民謡は言葉も歌唱法も本島とは違うので唄いません。」と断られました。

    その時は「そんなもんかな」と思いましたが、観光客に人気のある安里屋ユンタ(八重山民謡です)は唄うんですよね。

    釈然としない気持を、あるウチナーンチュが解消してくれました。

    「唄いませんではなくて、唄えませんでしょ。」と。

    あの時は気持がスーッとしたなぁ。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM