<< NIMBYって何? | main | 浮島通りの散歩(2) >>

浮島通りの散歩(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    私は、拡張工事が終わった神原大通りの端にいます。ここからは桜坂中通りとなりまして、300メートルほどで、てんぶす那覇の横に出ます。



    こちらは浮島通りの入口。こちらも600メートル先で国際通りに交わります。壺屋うふ(大)シーサーの後姿が見えますが、こいつはあまり好きじゃないのでほっておきましょう。




    浮島通りに入りました。街路樹がありますが、すぐに途絶えます。けち臭くて申し訳ないです。



    浮島は那覇が島だった頃の島の名前。由緒正しいのです。戦後、その名前を借りた「浮島ホテル」が開業し、その前の通りを浮島通りと呼ぶようになりました。

    これから、浮島ホテルの跡地まで歩きます。

    (続く)


    コメント
    神原大通り!変わっちゃいましたねぇ。
    浮島通りにあった新金一旅館を定宿としていたので、レンタカーでよく通っていましたが、クランク状になってませんでしたか?
    • しもちゃん
    • 2013/09/26 9:20 PM
    壺屋うふ(大)シーサーの後姿が見えますが、こいつはあまり好きじゃないのでほっておきましょう。

     ↑
    ウケました!(^O^)
    確かにね
    税金もっと有効に使ってよっ!って感じでしょうね
    ここにコザの胡屋十字路にある様な
    大きいガジュマルの木陰を丸く一周するベンチとかあると ホント〜〜に嬉しいのにな〜

    「やちむん通りってどう行けばいいですか?」と尋ねられるウチナーの方や
    道を教えてもらう内地の方には
    「あのシーサーを右に〜」とかって説明しやすいシーサーではありますが。

    なら ガジュマルでも説明できますか(^_^;)
    まぁ
    ほんと、「どんな税金の使い方しとんじゃいっ!」っと言いたくもなりますが
    この巨大シーサー自体には
    なんの罪のあらへんので
    可愛がってあげましょうよ(^_-)-☆


    • ひらひら
    • 2013/09/26 11:06 PM
    しもちゃんさん

    道がクランク状になっていたかどうか。道が新しくなると、前がどうだったか思い出せません(笑)。

    神里原一帯の道が複雑だったのは確かですね。
    • coralway
    • 2013/09/27 5:01 AM
    ひらひらさん

    壺屋のシーサーは、しゃべったり、口から霧を出したりするので、子供にはウケてます。この日も保育園の園児一行が「キャーキャー」やってました。
    • coralway
    • 2013/09/27 5:05 AM
    このシーサーは霧を噴くんですかぁ?
    こちらにも会津磐梯山を模して、霧がでる公園がありますが、誰も見向きはしていません。
    どこの自治体も似たようなことやってますねぇ。
    • しもちゃん
    • 2013/09/27 8:14 AM
    霧を吐くどころか、ウチナーグチで喋るから笑います。
    • coralway
    • 2013/09/27 8:27 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM