<< 祝!!宮里優作さんがツアー初優勝!! | main | 「に〜し〜ろ〜、にじゅう(笑)。」 >>

琉球漆器

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    開南本通り(通称、仏壇通り)にあるこの漆器店。



    いつも気になって、チラチラ見てしまうのが、この看板です。

    「琉球最古の老舗」



    これじゃあ、「沖縄最高齢のオジィ」と言ってるようなもの。最高齢ならオジィに決まってるやん、と思うのです(思わんか)。

    ここはやはり、「沖縄最高齢の男性」と言っていただきたい。


    ところで、この漆器店。琉球最古の老舗を名乗るだけあって、なかなかの実力のようです。

    こちらが、伊勢神宮に奉献された作品で「皇之梅黒漆堆錦総張東道盆(すめらぎのうめくろうるしついきんそうばりとぅんだぼん)」。



    紅型の衣装に「黄色地鳳凰瑞雲霞文様紅型衣装(きいろじほうおうずいうんかすみもんようびんがたいしょう)」などと名前が付きますが、何度聞いても覚えられないという点で、相通じるものがあります(ないのか(^-^)/)。


    漆器の制作には、高温多湿の気候が向き、強い紫外線が漆器の色彩を際立たせるそうです。

    その条件を満たす沖縄で、琉球王朝の頃から、交易品や献上品として漆器作りが盛んになり、漆職人が高度な技術を身に付けたのですね。

    また、漆を塗る材料には、軽くて硬いデイゴの木が最適だそうで、ますます沖縄にピッタリです。


    ところで、漆器のことを英語でJAPANと言いますね。それが日本の国名になりました。

    日本を訪れた英(米)国人に、日本の美しい漆器が、強烈な印象を与えたのでしょう。

    その漆器は、琉球王朝が徳川幕府に献上したウチナームンだったかもしれませんね。


    コメント
    美しい漆器がジパングがら伝わったので漆器をjapanと呼ぶようになった、のでは?
    ジャパンはマルコ・ポーロが東方見聞録で日本を黄金の国ジパングと書いたところからジャパンになった、と勉強した記憶が。
    元でジ ポン グウと発音されていた、とか。
    中国語しらないけど。
    たぶん漆器は螺鈿や堆金ではなく、日本独自の金蒔絵だっのでは?と思います。
    • ikoka
    • 2013/12/12 1:34 PM
    うーむ。なるほど。

    興味が湧いてきたので、そのあたり勉強してみます。
    • coralway
    • 2013/12/12 5:22 PM
    子どもの頃、「おぼん」の音が変化してジャパンとなったと聞いた事がありました。

    おぼん〜やぼん〜じゃぽん…という変化だったかと…

    • おもろ
    • 2013/12/12 10:17 PM
    琉球漆器は鮮やかな朱漆や堆錦が特徴だそうですね。琉球の繁栄を支えた大切な技術だったんですよね。
     浦添市美術館は琉球漆器の日本初の美術館です。(漆器の美術館としても日本初だったそうです。)
    • ahaha
    • 2013/12/12 10:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM