<< 糸満の冷やし物専門店「丸三」 | main | ウチナーンチュ"N"の厄日 >>

故郷の風景 広島県呉市(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    私の故郷は広島県呉市です。

    広島から30kmほど南東の瀬戸内の街です。

    私は大学進学のために街を出ましたが、母と妹が今もここで生活しています。

    JR呉駅を出ると正面に大きな山(灰ヶ峰737m)が見えます。

    写真はその灰ヶ峰山頂からの眺めです。

    この場所まで車で登ってくると、360度の視界が開けていて、広島市街から厳島(安芸の宮島)あたりまで眺めることができます。

    四国の石鎚山も、”すぐそこ”に見えます。



    左手の倉橋島、右手の江田島に囲まれているので、呉湾が湖のように見えますね。
    天然の良港に恵まれ、戦前は海軍の街として栄えました。

    呉湾の中央部に向かって、左手から半島状になっているところに、製鉄所や造船所があります。
    その造船所で戦艦大和が生まれ、呉を母港としていました。

    4〜5年前に、「男たちの大和」という映画がありましたね。



    呉の大和ミュージアムには、映画用に製作された大和の甲板や、1/10サイズの大和の模型(30mもある)が展示されていています。


    沖縄戦が始まるころ、大和は沖縄に向けて出撃しました。

    沖縄本島に座礁させて、その大砲で米軍を迎え撃とうとしたらしいのですが、本土を出る前から、その動きは完全に読まれていて、米軍は充分に時間をかけて大和への攻撃準備をしたようです。

    鹿児島沖で、米軍の猛攻にあい、不沈艦と呼ばれた大和は東シナ海に沈みました。

    もちろん、楽しい話題ではありませんが、沖縄で私の故郷を聞かれた時に、よく大和が話題になります。

    私は少しだけ誇らしい気持ちになり、年配のウチナーンチュが少しだけ感謝してくれます。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM