<< 故郷の風景 広島県呉市(1) | main | 自炊の強い味方・・・・か? (1) >>

ウチナーンチュ"N"の厄日

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    今年の2月、山羊料理を恍惚の表情で食べていた ウチナーンチュ"N"の話です。


    ある日、"N"は居酒屋で意気投合した客を、古波蔵のスナックMIKANに誘いました。

    カウンターで気持良く酔っ払う"N"。一方、連れの客は何故か不機嫌で、とうとう店を出て行ったそうです。

    事態が飲み込めない"N"は、「なんで俺があいつの接待せんといかんかっ!!」と、怒り始めたそうです。当然ですよね。

    気を取り直した"N"。キョロキョロとあたりを見渡し、ボックス席でカラオケをやってるグループに目をつけます。

    客の唄に合わせて、「イエーイ!!、サイコー!!」とやっていると、

    そのグループに「ウルセー!!黙ってろ!!」と怒られたのだそうです・・・・。

    ブッハハハハハー。笑いました。

    この"N"、実に楽しい男なのですが、調子が狂うと何故かこんな目にあいます。

    居酒屋「エール」でも、「Mさんっ!! あなた、にぎやかな歌が好きでしょ。よーし、僕がガッチャマンを歌いますねっ!!」

    とはりきったのですが、Mさんは「別に聞きたくないけど。」と・・・。

    あたりがシーンとしたことがありました。

    スナックMIKANの話に戻って、再度、気を取り直した"N"。女の子たちに、

    「そうだ!!、Cさん(私です)を呼ぼう。みんなも嬉しいだろっ。俺、電話番号知ってるもんね。」

    と言いながら携帯電話を取り出すと、女の子が、「Cさんならさっきまで飲んでたのよ。もう来ないはず。」と・・・。

    かわいそうな"N"。ふてくされ、カウンターで寝てしまったそうです。

    そして、女の子に「おしまいですよ。」と肩をたたかれ、フラフラと浦添まで帰ったのでした。


    忙しい男なので、日曜日の今日も働いているはず。今夜、誘ってみます。

    こんな面白い話、「エール」の客にも教えてあげないとね。

    コメント
    確かに、Nさんは明るく楽しい人です。

    笑い顔がなんとも言えず可愛いのです。

    でも、でも 酔って‘ガッチャマン’を
    歌うのはやめてほしい…。

    かなり うるさい!です。

      …Nさん、ごめんなさい…本音です――。。。



    • yoshi
    • 2010/05/31 12:01 PM
    昨日"N"をエールに誘うと、張り切って開店前に現れました。

    その後、スナックで先週の雪辱を果たし、午前一時頃、気持よーくタクシーで帰っていきました。
    • coralway
    • 2010/05/31 1:15 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM