<< かりゆしを購入しました | main | 炭火焼と泡盛「GEN」 >>

泡瀬沖合埋め立て事業(1)事業の中断

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    今日は、古波蔵のバス停から、東陽バスに乗り、泡瀬干潟へ行ってきました。

    住宅街を抜け、堤防に出ると、予想以上の広さで、豊かな干潟が広がっています。



    ところが、干潟の景色を眺める間も無く、沖合の埋め立て地が、視界に入ってきます。(写真の端から端まで)

    土砂運搬用の橋が、干潟を横切り、埋め立て地まで続いています。

    もちろん、私には、干潟を守るために活動されている皆さん程の知識はありません。
    それでも、この風景を見れば、自然に対して、どれだけ酷いことをしているのか、一目で理解できます。

    本当に情けなく、悲しい風景でした。

    今、見えている埋め立て地は一次工事で、二次工事は、更に海岸側を埋め立てる計画です。
    埋め立て後の土地の用途は決まっていません。

    なんという政治なのでしょう。

    今日の午前中、前原国交大臣が干潟を視察し、一次工事の中断、二次工事の中止の方針を決めました。
    沖縄市長も同意のようです。
    妙な妥協をせず、中止決定をお願いしたいものです。

    それにしても、埋め立ててしまった海は、復元できるのでしょうか?
    環境の復元には課題が多く、費用もかかるでしょうが、埋め立て中止の是非に悩むよりは、よほど健全な悩みに思えます。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM