<< 考えてないようで、考えてるからね | main | 末吉宮再訪(2) >>

末吉宮再訪(1)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    随分前に、琉球八社を順に訪ねたことがありました。その中でひときわ異彩を放っていたのが末吉宮です。

    前回は、南側から末吉の森に入り、石畳道を1キロ近く歩いた記憶がありますが、地図で見れば300メートル程しかありません。

    目的が無ければ、誰も通らないような原生林の中を歩いたので、遠く感じたんでしょうね。


    末吉宮の社殿です。社殿の奥に本殿がありますが、写真ではわかりません。



    社殿手前の石畳道を磴道(とうどう)と呼びます。

    社殿と磴道は別々の岩の上にあり、磴道の最後の部分は石橋となっています。



    前回の参拝で、私はこの石橋の下をくぐることができませんでした。そうしてはいけない雰囲気があったんですよ。

    後にわかったことですが、この石橋の先は御嶽の密集地帯で、今風に言えばパワースポットなのでした。


    石橋の前に立つと、右手には磴道が続き、



    左手には本殿下に続く道があります。この道も、迂闊には歩けない気がします。




    さて、この石橋の向こうはどうなっているのか。



    私は、決心しました(笑)。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM