<< 末吉宮再訪(1) | main | 末吉宮再訪(3) >>

末吉宮再訪(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    末吉の森は首里北方の丘陵地です。

    末吉宮には南参道と、北参道があります。南参道は末吉公園から入り、原生林の中、石畳道(ばかりではないが)を300メートルほど登ります。北参道は平良馬場跡から入り、こちらは100メートルほどで、末吉宮に到着します。

    末吉公園や森を散策しながら末吉宮を訪ねるなら南参道がお勧め。短時間で末吉宮に向かうのなら北参道がお勧めです。

    さて、一つ前の投稿で紹介した、末吉宮磴道(とうどう)の石橋。



    前回、私はこの石橋をくぐることができませんでした。

    後に、北参道から入るとこの石橋の向こう側へ着くことがわかり、この日は北参道を歩くことにしました。


    平良馬場跡にある、末吉宮の参道入り口です。



    住宅地はすぐに終わり、古い鳥居をくぐって森の中に入ります。



    次の写真は御嶽の入り口で、石碑に「子ぬ方入口」とあります。



    ウチナーグチで、北極星を「子ぬ方星(にぬふぁぶし)」と呼びます。子ぬ方は文字通り、(首里からみて)北の方向を意味しているようです。

    この奥にある御嶽は、御嶽の中の御嶽、聖地の中の聖地。昔の人は「地球の軸がここにある」とまで言ったそうです。

    御嶽には寄らず、参道を進みます。




    私は明らかに「感じない人」なのですが、この森は苦手です。頭の中で、「参道から外れないようにしよう。」と考えてます。

    (続く)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM