<< 今日、長崎原爆の日 | main | 上間のクワディーサバンタ >>

上間青年会エイサー

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    夏になって、私の自宅で、毎晩のように太鼓の音が聞こえていました。あれだけ練習したことを知ってしまうと、やはり本番を観に行かないと。

    ここは上間集落。村井戸のすぐ上にある「井戸の松尾小(カーヌマーツーグヮ)」です。



    松の木に囲まれた毛(モー)で、村井の水源の真上にあたります。村井の水質を保つために、このスペースには何も建てない取り決めが為されたそうで、昔は毛遊び(モーアシビ)の場となり、今は公民館の駐車場になっています。


    エイサーのメンバーが集合し、道ジュネーの時刻を待っていました。

    こちらが、エイサーを先導するトラックです。



    手作り感満点のトラックには、音響装置やライトが装着されていて、荷台には地謡(ジウテー)の座る場所があります。




    道ジュネーの起点までトラックで移動して、いよいよ本番です。



    集落内を練り歩き、



    コンビニの駐車場などの広いスペースに到着すると、そこで演武を披露します。



    それでは、ご覧下さい。


















    バチさばき、腕の伸ばし方、脚の上げ方など、太鼓打ち(テークウチ)のマスターすべき技術があり、それを練習して身に付けるのでしょうが、まあ、一言で言ってしまえば、若いっていいなぁってこと。

    顔つき、身体のバランス、躍動感、しなやかさ、声の張り・・・。若い子でないと太鼓打ちは務まりません。

    私の見立てでは、上の写真の子が一番でした。

    上間に住んでいる方なら、彼の屋号、名前、年齢、性格、すべてご存知でしょうから、なお楽しく観れたでしょう。


    いや、若いっていいわ。やっぱし。

    オジサンが若さを見せつけられてしまうのがエイサーなんですよねぇ(笑)。


    コメント
    いま時分、各地でエイサーをがんばったニーセーターは、
    にーぶーいかーぶいしているんじゃないかな〜?
     昔はウークイ翌日は、全県的にゼネスト状態が普通だったけど・・・
    • へそまがり
    • 2014/08/11 2:32 PM
    へそまがりさん

    上間のエイサーはウンケー、ナカヌヒーと夜中まで続きましたが、ウークイの昨日は昼間に済ませたみたいですよ。

    翌日(つまり今日)への影響を考えたのだとすれば、時代はさらに進んでますね。

    なお、農連のお母さん達は、昨日稼いで今日はお休み。こちらは間違い無く、にーぶいかーぶいしてるでしょう(笑)。
    • coralway
    • 2014/08/11 3:11 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM