<< ちょっと、何してんのよ | main | 上間の下田バンタ >>

芹澤健介著「血と水の一滴」書評

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    以前、紹介しました芹澤健介さんの「血と水の一滴」。




    その書評が東京新聞に掲載されました。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014081002000192.html


    ◆戦場で生き方を探る
    [評者]川成洋=法政大名誉教授
     沖縄戦−太平洋戦争最後の日米両軍の最も凄惨(せいさん)な地上戦。日本人犠牲者は二十一万人余、屍山血河(しざんけつが)を築く戦いであった。沖縄戦をめぐる関係書はまさに本土の日本人にとって汗牛充棟(かんぎゅうじゅうとう)であろうが、この小説は、この戦いで散った日本軍の軍医将校の前線日誌を「語り部」として、戦闘の顛末(てんまつ)がつづられる。
     一九四四年八月に着任した二十四歳の森本義丈軍医中尉の配属先は、第三十二軍司令部付野戦防疫給水隊。すでに三十二軍は十万の将兵で沖縄全島を不沈空母にすると豪語したが、参謀本部と沖縄司令部との乖離(かいり)、陸軍と海軍との不和、軍による島民への隷属の強要、戦闘部隊の非戦闘部隊への蔑視、朝鮮人軍夫への差別など、陸軍の伝統的な陥穽(かんせい)にはまり、臨戦態勢どころではなかった。
     「鉄の雨」と恐れられた艦砲射撃が続き、四月一日米軍が上陸。約三万の残存部隊を率いる司令部は南端部に移る。一万の傷病兵を青酸カリで処理する命令が下るが、森本は軍医として拒否した。やがて兵や島民が潜伏する洞窟を攻撃する米軍に森本の隊は粉砕されてゆく。遺(のこ)された日誌には「僕は沖縄にきていったい何を残せたのか」とあった。
     戦場の真っただ中においても、「人間として(ヒューマン・ディーセンシー)」どう生きるべきかという永遠のテーマを命懸けで模索する人物たちのドラマが、この作品の醍醐味(だいごみ)にちがいない。
    (丸善プラネット・1944円)
     せりざわ・けんすけ 1973年生まれ。フリー編集者・構成作家。



    過去の投稿はこちらです。

    芹澤健介著「血と水の一滴」発売!!

    芹澤健介著「血と水の一滴」読了
     


    コメント
    coralwayさん、こんにちは。「血と水の一滴」図書館で借りて読みました。いい本でした。本土から来た軍医とウチナンチューである淑子一家の交流、いままでこういった人間性あふれる本土からの軍人を描いたものは読んだことがありませんでした。それからcoralwayさんが紹介された「青い目が見た『大琉球』」や坂本万七写真集(こちらは、ご紹介のタイトルとは違いますが、1940年の沖縄の風景の写真と築地小劇場や焼き物の写真)も図書館で借りて読みました。ブログ「沖縄の風景」更新されるたびに読んでいます。こんど11月に那覇にいったときには農連市場の某青果店のあたりもうろついてみます。ちなみに、私は「沖縄スローツアー」の高野さんの友人です。
    • 林朋子
    • 2015/09/01 10:50 AM
    林朋子さん

    コメントありがとうございます。

    沖縄を訪れる観光客が増えてることは、たいへん結構なことですが、滞在日数は減ってるようです。

    首里城を見て、水族館行って、夜は国際通りで食事しておしまい。そして、そうした観光客を更に増やす手段がUSJやカジノ。

    沖縄の観光行政は、よほど沖縄に自信が無いのか、知らないだけなのか。俗化の方向に直進中です。ゆいゆい号はやめちゃうし(笑)。

    その点、高野さんの取り組みは素晴らしいと、いつも感心しています。

    農連市場は、林さんが来られるたびに、少しずつ変化してると思います。今のうちに、市場を楽しんで下さい。(^-^)/
    • coralway
    • 2015/09/01 12:02 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM